【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!性格やプロフィールまとめ

blackpink

2016年に韓国YGエンターテインメントからデビュー、2017年には日本デビューも果たしている「BLACKPINK(ブルピン)」は世界中で大人気!

最も新しい女性ガールズグループと言われているほど♪

6月に予定される1年2ヵ月ぶりのカムバックは、アメリカの経済誌でも期待されるなど、世界中から注目が集まっています。

ソロ曲も期待が高まりますよね~

そこで、今回は「【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!性格やプロフィールまとめ」と題して、世界中で大人気のBLACKPINK(ブルピン)を調べてまとめてみました。

【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROSÉ(@roses_are_rosie)がシェアした投稿

BLACKPINK(ブルピン)のメンバーは、生まれも育ちも韓国っ子のジスとジェニー、韓国人ですが、ニュージーランド生まれのオーストラリア育ちのロゼ、そしてタイ人のリサという4人組で構成されています。

「かっこ可愛い(カッコイイ&可愛い)」BLACKPINK(ブルピン)のメンバーは個性豊かで全員が魅力的!

順位を付けることは難しいのですが、BLACKPINK(ブルピン)人気順サイトやSNSをもとに調査した結果がこちら!

まずはBLACKPINK(ブルピン)の母国の韓国でのメンバー人気順を見てみましょう。

BLACKPINK2020メンバー人気順【韓国】

1位:ジス

 

2位:ジェニ

 

3位:ロゼ

 

4位:リサ

ん~、韓国生まれ、韓国育ちのジス&ジェニの2人が上位です。

ジスはデビュー前からモデルやドラマに出演したこともあって、他のメンバーより国内での知名度が高いかもしれません。

次に、日本でのメンバー人気順を見てみましょう。

韓国と違いはあるのでしょうか?

BLACKPINK2020メンバー人気順【日本】

1位:リサ

 

2位:ジェニ

 

3位:ジス

 

4位:ロゼ

やはり国内と海外でのメンバーの人気に差が出るようで、韓国とは人気メンバーが大分違います。

日本ではインスタ女王と呼ばれているリサが一番人気ですね~

リサのダンスはBLACKPINK(ブルピン)の中でもピカイチ!ですからね♪

リサが日本で1番人気なのは、なんとなく私の予想範囲内でした^^

とはいえ、メンバーの人気にそれほど大きな違いはありませんし、毎年あまり違いはないようです。

スポンサーリンク

【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!NO1リサ – 性格やプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿

リサのダンスがメンバーの中でもピカイチ!
グループ内ではメインダンサー、リードラッパー、サブボーカルを担当しています。

名前:リサ(LISA)

 

本名:ラリサ・マノバン(ลลิสา มโนบาล、Lalisa Manobal)

 

ニックネーム:ヨリサ、チョリサ、コキリサ、ラリサ

 

生年月日:1997年3月27日

 

血液型:O型

 

身長:166.5cm

 

出身地:タイ バンコク

BLACKPINK(ブルピン)メンバーの中でも1人だけエキゾチックな顔立ちのリサはタイのバンコク出身です。

「世界で最も美しい顔100人」に2016年から4年連続選ばれている美貌の持ち主!

タイで行われたオーディションでただ1人の合格者で、YGエンターテインメント初の外国人歌手だそうす。

そして、リサは容姿だけでなく歌やダンスも優れています。

特にダンスの腕前は、メンバーの中でもトップレベルで日本でも人気が高いメンバーです。

YGエンターテインメントで5年間の練習を経てBLACKPINK(ブルピン)としてデビューしています。

メンバーの中で最年少(マンネ)のリサはメンバーから弟のように可愛がられています。

ん…?なせ「弟?妹じゃないの??」と思う方もいると思いますが、リサの性格が男子小学生のようで「妹というよりも、弟的な存在」と言われています。

【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!NO2ジェニ – 性格やプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

J(@jennierubyjane)がシェアした投稿

ジェニのグループ内の担当はメインラッパー、リードボーカルとなっていますが、印象的な声を活かしてボーカルに力を入れているようです。

名前:ジェニ(JENNIE)

 

本名:キム・ジェニー(김제니、金珍妮、Kim Jennie)

 

ニックネーム:ジェンドゥギ、ニニ

 

生年月日:1996年1月16日

 

血液型:B型

 

身長:163 cm

 

出身地:韓国 ソウル

少しきつく見える猫目が特徴的なジェニもリサ同様「世界で最も美しい顔100人」に選ばれているそうです。

少しきつめのアジアン・ビューティーで人を惹き付けるオーラが凄いです!

個人的には、きつめでクールに見えがちなジェニが笑った時のギャップにやられます…

可愛い過ぎで、反則です…

ジェニはニュージーランドに6年間留学していた経験もあり、英語が堪能です。

そして、日本語も少しできる才女です。

普段の性格は、情に厚く、可愛らしさと愛嬌たっぷりだそうですが、仕事に対しては自分の意見をハッキリ伝えるそうです。

恐がりの一面もあり、撮影で訪れた「お化け屋敷で」の怖さに泣き出してしまうハプニングもあり、ファンは絶賛!

もぉ~、ギャップ萌えですね♪

ジェニもデビュー前からG-DragonのMVに出演したり活躍しています。

 

【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!NO3ジス – 性格やプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JISOO(@sooyaaa__)がシェアした投稿

ジスはグループ内でリードボーカル、ビジュアルを担当しています。

名前:ジス(JISOO)

 

本名:キム・ジス(김지수、金智秀、Kim Ji-Soo)

 

ニックネーム:チチュ

 

生年月日:1995年1月3日

 

血液型:A型

 

身長:162cm

 

出身地:韓国 京畿道 軍浦市

BLACKPINK(ブルピン)メンバー最年長のジスは、韓国の正統派女優的なイメージがあります。

ナチュラルメイクにロングの黒髪、韓流・恋愛ドラマのヒロインにいそうですよね^^

一見、物静かで落ち着いたイメージのジスですが、バラエティ番組ではダジャレを言って出演者を笑わせるなど、明るい性格のです。

性格がとても良いと評判のジスは、ファンを大事にすることでも有名!

自分を待っているたファンに対しも、丁寧に対応する姿がファンの心を離さないようです。

ファンを大切にするのは当たり前なのですが、有名になると「あたりまえ」がなかなかできないものです。

ジスの人柄の良さがよく表れていますね♪

練習生時代からモデルやドラマ、先輩のMVに出演していたジスは、既にデビュー前から国内で有名だったそうです。

韓国で人気NO1だったことからもジスの人気がわかります。

【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!NO4ロゼ – 性格やプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ROSÉ(@roses_are_rosie)がシェアした投稿

BLACKPINK(ブルピン)でメインボーカル、リードダンサーを担当するのがロゼです。

名前:ロゼ(ROSE)

 

本名:ロザンヌ・チェヨン・パク(Roseanne Chae-Young Park)

 

ニックネーム:パスタ

 

韓国名:パク・チェヨン(박채영、朴彩英、Park Chae-Young)

 

生年月日:1997年2月11日

 

血液型:B型

 

身長:168㎝

 

出身地:オーストラリア

ロゼはニュージーランド生まれ、オーストラリア育ちでネイティブレベルの英語を話すバイリンガルです。

高い歌唱力を持つBLACKPINK(ブルピン)の中でも、ロゼの歌唱力は群を抜いています。

高音もブレない安定感を持ち、神秘的で透明感のあるロゼの歌声は素晴らしいものです。

その抜群な歌唱力と才能を一番初めに見抜いたのがロゼのお父さんだったようで、オーディションを受けたのはお父さんの後押しがあったからだそうです。

ロゼの歌声を聞けるのは、お父さんのお陰なんですね^^

派手なイメージのロゼですが、性格は天然でのんびり屋さんだそうで、度々ド天然びりを発揮しメンバーを困らせているそうです。
想像できませんね!

BLACKPINK(ブルピン)の意味は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

グループ名の「BLACKPINK」はどのような意味が込められているのでしょうか?

PINKには可愛らしい、フェミニンなイメージがありますよね、反してBLACKには強くてクールなイメージ…

グループ名のBLACKPINKはその両方を兼ね揃え、なおかつ「美しいものが全てではない」を意味するようです。

グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。

2016年に韓国YGエンターテインメントからデビュー、2017年には日本でもデビューを果たしてます。

BLACKPINK(ブルピン)はリーダーがいないという珍しグループ、これはメンバーの仲が良いので、あえてリーダーを決めていないそうです。

海外での活動にも力を入れていたBLACKPINK(ブルピン)はアメリカのバラエティ番組へ出演した際に実力が認められ、あっという間に世界のBLACKPINK(ブルピン)にのぼり詰めてしまいました!

2019年4月に発売した2ndミニアルバム「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。
11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。

2020年4月の時点で、YouTubeのチャンネル登録者数は世界1位、MVの総再生回数は42億回という人気ぶりを継続し続けています。

まとめ

いかがでしたか?

そこで、今回は「【2020最新】BLACKPINKメンバー人気順!性格やプロフィールまとめ」と題して、世界中で大人気のBLACKPINK(ブルピン)を調べてまとめてみました。

デビューから数年で世界的に活躍してしまうBLACKPINK(ブルピン)はただ者ではありません!

ソロ曲も出すクールでキュートなBLACKPINK(ブルピン)4人の今後の活躍から目が離せません!!!

合わせて読みたい!

BLACKPINK2020カムバックいつ?ソロ曲やアルバムとMV公開日も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です