岡本大陸、DAIRIKUデザイナーは韓国生まれ?高校生の画像が可愛い! 

people

「DAIRIKU (ダイリク) 」というブランドをご存知でしょうか?
今、大変注目されているの若手デザイナー岡本大陸のブランドでアメカジをベースにしながら、独特なユーモアで捻りの効かされたアイテムが大変人気を呼んでいます。
芸能界でも、菅田将暉など愛用者も多く、熱いブランドです!

今回は、「岡本大陸、DAIRIKUデザイナーは韓国生まれ?高校生の画像が可愛い!」という事で岡本大陸さんについて調べてみました!

とても可愛らしい高校時代の大陸さんの写真も必見です^^

DAIRIKUデザイナーは韓国生まれ?

岡本大陸(おかもと だいりく)
1994年生まれ、韓国出身の大陸さんは、15歳の時に大阪独自のユーズドアイテムやユースカルチャー(いわゆる古着)に大きな影響を受けました。
VANTAN(バンタン)デザイン研究所ファッションデザイン学科に入学。
バンタンを選んだのは、当時好きだったブランドのデザイナーさんが講師をしていたからでした。
バンタンに3年在籍し、1年間X-SEEDに進学する為に東京へ
大陸さんのは韓国生まれという事で、ご両親、またはお母さんかお父さんが韓国人?と思い調べてみましたが、情報はありませんでした。
もしかすると、お父さんの韓国に転勤中に生まれた為に「韓国生まれ」なのかもしれませんね。

「DAIRIKU」ができるまで!

2016年10月にAsia Fashion Collectionのグランプリ獲得
2017年2月にNYファッションウィークにてランウェイ形式でコレクションを発表
2018年春夏シーズンより展示会形式で本格始動。
数々の有名ファッション誌に、次世代のデザイナーとして紹介され取り上げるなど「DAIRIKU」は注目を集めています。
現在は東京を拠点とし、2018SSからコレクションを発表しています。
大陸さんは、在籍中から展示会形式で自身のブランド「DAIRIKU」をスタートさせ、活動を続けてきました。
「Asia Fashion Collection」は若手デザイナーの発掘を目的として開催されているコレクションです。
多くのデザイナー志望者が集まる中でグランプリを取る大陸さんには「凡人」とは異なる光り輝くものを持っていることは間違いありません( *´艸`)

「こだわり」があるんです

ブランドのコンセプトは「ルーツやストーリーが感じられる服であること」だと言います。
このコンセプトどおり「DAIRIKU」は、彼自身の「記憶」や「体験した出来事」をもとにストーリーをつくっているようです。
そして、自分の好きなアメリカ映画とかアメリカのヴィンテージの服のディテールを大切にしながら、自分なりにどうやって提案していくか考えるとのことです。
DAIRIKUの服をただ着るのではなく、ストーリー性も感じながら着ることができれば、もっとDAIRIKUを楽しめるかもしれませんね♪

高校生の画像が可愛い!

大陸さんは、奈良の高校に通っていました。
学校帰りには大阪の古着屋が沢山並ぶ「アメ村」へ通い詰めていたようです。
アメ村では服好きな友達が集まって皆でワイワイ情報交換など楽しい時間を過ごしたらしく、今でもその仲間とは連絡を取り合っているようです。
服好きの仲間なら、大陸さんが有名になっていく事が嬉しくて仕方がないでしょうねヾ(≧▽≦)ノ
最初は古着系が好きだった大陸さんですが、東京に行くことが多くなるにつれて、徐々に東京系のブランドが好きになっていきました。
当時は、「新しい物好きで少々飽きやすかった」と言っています。
そして、なんと!17歳の大陸さんの写真を入手しました!!!!
2011年にアメ村で撮影されています!
カナリ個性的なセンスで、笑顔が初々しい17歳ですね^^

本当に高校時代の大陸さんが可愛い!

本日のスナップは高校2年生だいりく君です!
この日11月27日はアメ村スナップ通りが始まった日でした。
実はぼく一方的にだいりく君のこと知ってて、同じ奈良県で、しかも高2ってやば!!ってなってたんです。(笑)
だからスナップ通りで出会えた時に一瞬で友達になりました。ありがとうだいりく。(笑)

写真はここをクリック!

この胸元のレースアクセサリーは手作りみたいです(;゚Д゚)
しかし、雑誌のインタビューで「服の歴史的な背景を学ぶことや、デザインを考えたり、リサーチする時間は好ですが、縫う作業などは苦手」と言っています。
苦戦して作ったのか?と考えると、写真がなおさら可愛く感じます(笑)

デニムのこだわり

デニムは岡山で縫ってもらっているようで、ここにも大陸さんのこだわりが表れています!
デニムは特別なミシンで特別な縫い方があるんですけど、それは守りたいと思っています。
値段は高くなってしまいますが、そういうのを大切にしたいなって思っています。

 

今回は、「岡本大陸、DAIRIKUデザイナーは韓国生まれ?高校生の画像が可愛い!」という事で岡本大陸さんについて調べてみました。
「子供の頃から好きだった事が形になって、めちゃくちゃ時間かかって創ったものを着てもらえるのはすごく嬉しいです。
やりがいありますし、これしか出来ないようにも思います。」
と服を作ることが大好きな大陸さんのブランド「DAIRIKU」が今後、どのような姿になっていくのでしょうか。目が離せませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です