堀ちえみ舌癌の完治と話や歌は?リハビリと移植後の状態は? 

堀ちえみ

今年の2月に舌がんの手術を受け、4月には食道がんの手術も受けていた堀ちえみさんが舌がんを公表してから約8カ月ぶりに著書「Stage For~舌がん『ステージ4』から希望のステージへ」の発売記念サイン会を開催しました。

ファンの前で可愛らしい笑顔を見せた堀さんですが、復帰が速すぎる気がします… 大丈夫なのでしょうか?

話はできるの?

堀ちえみ2

現在、舌の治療とリハビリ中ということで、サイン会では一切トークはありませんでした。

報道陣あての手紙には、「まだ『言葉がおぼつかない』状態の為に話すことを控えさせていただきます。」と書かれていました。

しかし、リハビリで着実に少しづつ話せるようにはなっているようです。

確かに、言葉がおぼつかない状態で大勢の前で話すのは嫌ですし、大きな声で話すことや、長く話すことは手術後の舌に負担が掛かり過ぎるのでしょう…(^^;)

トークはありませんでしたが、昔と変わらぬ可愛らしい元気な笑顔を見れてファン皆さんは嬉しかったに違いありません♪

堀さんとの再会に、涙を流すファンもいたようです( *´艸`)

リハビリは?

tongue

現在、堀さんは2週間に1度のリハビリを受けています。

発語・発声のトレーニングを言語聴覚士より受けている他、月に1回のペースでボイストレーニングにも通っていて、手術以降は、舌を使って発生する言葉が難しく「らりるれろ」や「なにぬねの」、特に「さしすせそ」や「ざじずぜぞ」の発音で苦労しているそうです。

6割以上を移植した舌は、太ももの組織が徐々に薄くなることを想定し、厚めにつけられたようで、話せるようになっても、舌の状態が日々変化するために調整が大変だとのこと…

堀さんも「舌が薄くなるたびに、それに合わせて発語の方法も調整していかないといけません。一進一退ですが、前向きに頑張っていきます」とおっしゃっています。

さすが堀さん!7人のお母さんだけあって前向きな強さが素敵ですね♪

歌は歌えるの?

mic

現時点では勿論、無理です。

ですが、「歌が歌えるようになって、デビュー40周年記念ライブをやりたい」「今はリハビリに励んで、絶対に実現させる!という夢に向

かって頑張っていきます」との事。

堀さんならできる気がしますね^^

「Stage For~舌がん『ステージ4』から希望のステージへ」

book

舌がん発覚から多くの苦悩や困難、そして治療を経て、表舞台に立つまでを書いたもので、堀さんのブログで書ききれなかった気持ちや伝えられなかった事を全て文字にしたとの事です。

堀さんが本を書かれたと聞いた時に、正直「凄いメンタルとパワーの持ち主だな」とビックリしました。

だって、手術をして半年で当時の思いを本にするって、心にゆとりが無くて自分ならできないな… ましてリハビリしながらですよ… 

すごい方です(;゚Д゚)

現状は?完治は?

roses

現在は通院・リハビリ・経過観察の状態です。

完治?したと判断されるまでには数年かかりますので長期戦ですね。

ですが、少しずつですが、着実に話ができるようになっています。

「話や歌」に関して言えば、もしかすると来年には歌を歌えるまでになっているかもしれません。

 

2つも癌手術を受けたにも関わらず、8カ月という短い期間で元気な笑顔をファンに見せてくれた堀さんが早く歌を歌えるようになるといいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です