Instagram「フォロー中」タブ廃止!ゴシップ用のストーカーツールだった?

instagram1

Instagramはアクティビティ(ハートアイコン)の「フォロー中」タブを廃止する事を発表しました。

「Instagramは常にお気に入りの人やモノとつながることのできる最高の空間を提供する為に、新機能の導入だけでなく、必要のない古い機能の廃止も行っています。」と説明、「フォロー中」タブ機能があまり利用されていなかったことを廃止の大きな理由と伝えています。

今回はこの「フォロー中」タブや、今後の新機能について調べてみました。

どんなアイコン?

instagram3

2011年に「フォロー中」タブを導入、友人が興味を持っている投稿や、アカウントを見ることができ、新規の利用者がフォローしたい相手を見つけやすくすることを目的として作成されたようです。

しかし、Instagramが考えていた目的と異なり、利用者の間ではストーキングツールとして知られているタブでもありました。

ストーキングツール??どういう事でしょうか?(;゚Д゚)

アクティビティには「あなた」と「フォロー中」の2つのタブがあり、自分の投稿に対し「いいね!」のコメントが表示されるタブが「あなた」。

そして、フォローしている友達が他の人に対しておこなった「いいね!」やコメント、写真や動画が表示されるタブが「フォロー中」で、これが今回廃止されたタブですね。

なぜ廃止?なぜ利用されなかった?

そもそも多くの人がこの機能の存在を知らなかったり、忘れていたり、役に立たないと思っていたのは確かですが、このタブによって、利用者のプライベートな行動が筒抜けになってしまう事も評判が悪かった理由です。

例えば、

 ・彼氏/彼女が特定の相手の投稿にやたらと「いいね!」をしていた。

 ・元カノ/元カレの投稿を見ていた。

 ・「忙しい」と言っている人がInstagramでとてもアクティブだった。

立入禁止

など、多くの人が知られたくないプライベートな行動を、親しい友人だけでなく、同僚や仕事相手にまでわかってしまう厄介な機能でもあったのです。

ゴシップ記者もこの「フォロー中」タブを利用して、有名人のフォローしている相手を探ったり、プライベートや仕事上の新しい繋がりを見つけたりしていたようです。

記者カメラ

ゴシップ記者の方にとっては「フォロー中」が廃止されるのはカナリの痛手ですね(^^;)

このような事から、「フォロー中」タブがストーカーツールとして知られていたようです。

こんな便利なタブがあったとは… って、冗談です!たとえ彼氏/彼女を大好きでもプライベートの線引きは大切ですね♪

それに、知らない事があった方がお互いに興味を持ち続けられるきがします(>_<)

今後は?

instagram2

Instagramがこの変更を発表したのは本日ですが、このタブが以前から利用できなくなっていた利用者もいるようです。

気づいていない方も多いと思いますが…( *´艸`)

利用者全員のタブ廃止には今週いっぱいかかると予想されています。

「フォロー中」タブがなくなったあとは、ハートボタンを押すと「あなた」のアクティビティだけが表示されます。

ちなみに、「あなた」タブの名称が「アクティビティ」に変更されるとのことです。

人物、場所やハッシュタグを新たに見つける場所は「発見(explore)」タブを利用してくださいとの事でした。

 

芸能人から一般の方々まで殆どの人が利用しているInstagramですから、今後も余り利用されていない機能や評判の悪い機能はどんどん廃止し、使いやすい物にしていってほしいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です