【完全版】ミイヒが歌った全曲!歌上手い評判とNobody英語や笑顔まとめ!

psychedelic

メンバーの中でルックス・歌唱力・ダンスどれをとっても文句なし!

NiziUのエースと言っても過言ではないミイヒ!

つい最近行われたメッセージ動画配信も、Twitterでのリツイートや、Instagramの再生数などを比較するとミイヒだけズバ抜けています。

Twitterのリツイートで言えば、他メンバーが50万前後に対してミイヒは88万以上とダントツの人気が伺えます。

キュートな表情と持って生まれたアイドル・スター性はJYParkも認めるほど💛

そんな皆のハートを鷲づかみにする魅惑の全パフォーマンス(虹プロ)を見たいと思いませんか?

そこで、今回は「【完全版】ミイヒが歌った全曲!歌上手い評判とNobody英語や笑顔まとめ!」と題して、ミイヒのオーディションで歌った曲からファイナルミッションまでの画像・映像をまとめてみたいと思います。

NiziUからファンになった方必見!

そして、虹プロジェクトからファンの方は思い出しながら見て行きましょう♪

【完全版】ミイヒが歌った全曲!歌上手い評判も!

虹プロジェクトは、日本8都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄)、アメリカ2都市(Hawaii、LA)で地域オーディションが開催されました。

その中で、1次&2次審査を勝ち抜いたメンバーが虹プロジェクト日本合宿に参加できます。

まずは簡単に虹プロジェクトの流れを見てみましょう♪

オーディション

 

<東京合宿>

 

・ダンスレベルテスト

 

・ボーカルレベルテスト

 

・スター性テスト

 

・SHOWCASE (グループパフォーマンステスト)

 

<韓国合宿>

 

・個人レベルテスト

 

・チームミッション

 

・チームバトル

 

・ファイナルミッション

では、この流れに沿ってミイヒの歌った(踊った)曲を全て見ていきましょう!

オーディション:伊藤由奈 – Precious

東京地域予選へエントリーしたミイヒが披露した曲は伊藤由奈さんの「Precious」です。

JYPから「クレッシェンドという言葉を知っていますか?」「歌った時に、最初から自身を持って、声を出さないといけないのに、心配だから(特に高音になったときに)、音をクレッシェンドみたいに音程を確認してから後でボリュームを大きくする。こうおう癖は必ず直すべき。」と指摘をされますが、「それ以外『悪いところ』が見えない」「本当に上手です」と高評価

人を笑顔にする力があります」とスター性についても良い評価を受けています。

虹プロジェクトのオーディションを受ける7ヶ月前からJYP練習生として歌やダンスを学んでいたミイヒですが、既にこの頃からアイドル・スター性は他のメンバーと違うものがありました☆

そして驚いたのは流暢な韓国語!

わずか7ヶ月のJYP研修生の生活でここまで流暢に話せるとは…

負けず嫌いで努力家のミイヒの凄さが伺えます。

<日本合宿>

ダンスレベルテスト:TWICE – CHEER UP Japanese ver、2位

JYPの練習生になる前にダンスを習ったことがないミイヒは、ダンス経験がたったの7ヶ月でした。

その為、自分の弱点(ダンスの強弱を上手く表現できない)をまず理解し、毎日鏡の前で踊る時の表情や、どうしたらダンスが綺麗に見えるの研究をしたそうです。

人を笑顔にできるようなダンス、自分の魅力できるダンスを目標に頑張りました。

その結果、JYPから「指摘するところがないです」と最高の誉め言葉をもらいました♪

ミイヒのダンスと愛らしい表情に吸い込まれてしまいましたね!

ダンスも自信がないようでしたが、体の柔らかさを使って上手に踊れていたのではないでしょうか。

JYPはオーディションで印象に残っているメンバーの1人にミイヒを挙げています。

ミイヒは「スターになる準備ができてる」「すべてが揃っている」といっています。

既にJYPもミイヒの魅力にメロメロのようすが感じられますね^^

ボーカルレベルテスト:中島美嘉 – 雪の華、3位

この歌はかなり難しい曲です。ミイヒもそれをわかっていたので歌だけでなく感情の表現なども研究したようです。

「元々表現をするのが上手い方ではないので克服するために色々な動画を見て、表現や感情を勉強したのですが、練習してきたことが発揮できるか不安で緊張しました」

鳥肌もの…

JYPはまたしても大絶賛!

「上手すぎたので、最後まで聴きたくて歌ってもらいました」「歌う時の声が本当にいいです。本当に澄んでいます。」

堂々と安定した歌唱力を見せつけています!

スター性テスト:TWICE – TT Japanese ver

スタンバイ中のミイヒは自分の順番で呼ばれたことにも気づかないほど裏で練習に没頭していました。

少しのんびりマイペースな感じがパフォーマンスをしている時とギャップがあって可愛らしいですね♪

スター性テストでが小学生のころ3年ほど練習したバトンを披露しました。

自分で振付を考えることが難しかったそうですが明るい表情で出来るよう心掛けたそうです。

ミイヒは表現や表情をとても大切にしているようですね♪

生まれ持った可愛さもありますが、メンバーの中で一番愛らしい表情をつくれるのは、努力をしているからです。

そしてJYPの評価は「芸能人は自分の魅力を最大限に表現できる術を知っていなければなりません」「ミイヒの魅力を完璧に見せてくれたパフォーマンスでした」と誉め言葉しか出てきませんでした💛

SHOWCASE (グループパフォーマンステスト):TWICE – TT

SHOWCASEとは歌手としてステージに立った時に観客の目を引ける(注目される)かとダンス、歌、スター性の総合評価として行われました。

ミイヒはリーダーをしています。

「5チームのリーダーの中でミイヒだけが、僕を驚かせてくれました。ダンス、歌、表情、欠点がないパフォーマンスでした。自分のパートをお対始めた時に、”歌手の声”でした。音程が不安定にならず、安定しており、音程がほとんど合っていた。ダンスは、大きく踊るべき動作、力を抜いて踊るべき動作。ダンスの強弱もできています」

やはりリーダーとしてプレシャーもあったのか、JYPから褒められ思わず涙を流すミイヒでした。

そしてゲストのTWICEのメンバーからも「表情が色々可愛かった」と表情の可愛さを絶賛されていました。

ミイヒが常日頃から気を付けて研究している表情、やはりステージでは重要ですね💛

日本合宿最終ランキングでミイヒは2位を獲得しています。

日本合宿のパフォーマンスはすべて高評価!JYPも虜にするミイヒの魅力が爆発していましたね♪

では、ここからは韓国合宿のミイヒを見ていきましょう!

スポンサーリンク

<韓国合宿>

個人レベルテスト:Wonder Girls – Nobody、1位

- Nobadyについては下記で”じっくり”ご紹介させて頂きます^^

チームミッション:I.O.I – Very Very Very、チーム2位、個人6位

このチームミッションでミイヒは2回目のリーダーを任されています。

今回は「チームワーク」を評価されれるという事でプレッシャーもあったと思います。

しかも、ミイヒはチームミッションの練習が開始されて直ぐに学校の関係で日本へ一時帰国…

韓国へ帰国後、たったの3週間でトレーナーに完璧!といわせる完成させました。

もちろん、チームメイトのリマとアヤカも相当頑張っていました。

特にアヤカは弱点のダンスをリマやミイヒと協力しながら改善し見事なパフォーマンスを見せてくれましたね♪

この頃からアヤカの実力がメキメキと伸びていった気がします。

JYPの笑顔を見ていればわかりますが、評価はもちろん高評価!

ミイヒについて、「曲によって違う人に見えます」Nobodyのような繊細で切ない感情を表現したり、今日のように可愛らしい曲は愛らしい表現をする。曲に入り込む能力が本当に優れています」とこれまた大絶賛!

リマやアヤカも「スターになれると確信しました」「期待以上のパフォーマンスでした」など全員が高評価をもらう事ができました。

チームバトル:TWICE – Feel Special,チーム1位、個人11位

チームバトルは3チームに分かれて順位を競い合います。

ミイヒはマヤチーム(マヤ・ミイヒ・アカリ・ユナ)のメンバーです。

このチームバトルで初めてミイヒはJYPから指摘を受けます。

「今までのパフォーマンスの中で一番残念でした。(今まで)ユナが持っていたすべての心配とストレスをミイヒさんが代わりに持ってあげたようです。まず、歌声が出ていません。なぜなのでしょうか。」との問いかけられています。

それに対して「最初の頃は、ただステージに立つことがすごく楽しくて、今日のステージも、立つ前にすごいいろいろ考えすぎてしまったと思うしあまり心から楽しめなかったんじゃないかなと思います。」とミイヒは回答しています。

そして今回の個人順位は11位まで落ちてしまいました…

なにか切なくなりますね…

順風満帆に見えたミイヒですが究極のプレッシャーと戦っていたのです。

実はこの頃からミイヒが痩せ始めたと言われています。

原因は歯の矯正で食欲が落ちた1位を取ったことで追われる立場のプレッシャー1位→6位→11位に順位が落ちた為の気落ち、など色々と言われていましたが、事実はわかっていません。

ファイナルミッション:虹プロジェクトオリジナル曲- BoomBoomBoom&Make you happy

今回はJYPが虹プロジェクトのためにかきあげた楽曲2曲を2チームに分かれてバトルです。

最後のミッション、デビューがかかっているだけにメンバー全員の気合いが感じられるパフォーマンスでした。

ミイヒはマヤチーム(マヤ・ミイヒ・リマ・リク・マユカ・ニナ)のメンバーです。

 

ミイヒに対するJYPの評価は…

「ミイヒさんは1位になってから少しずつ自身を持って実力を発揮することができなくなっています。ミイヒさんが自信をもって楽しめれば、ミイヒさんに勝てる人はいません。

ファイナルミッションではマヤチームが勝利!

ミイヒは無事にデビューも決定しました!!

JYPの言う通り、元の自信をとりもどせればミイヒは無敵の存在です、プレッシャーとなる順位を気にせずにデビューを思いっきり楽しんで欲しいと思います。

 

【完全版】ミイヒが歌ったNobody英語や原曲について

韓国合宿の個人ミッションでミイヒが披露した「Nobady」は彼女のファンだけでなく虹プロジェクトを見ていた全ての方にとっても忘れられなパフォーマンスの1つではないでしょうか。

ミイヒのNobodyと言えば虹プロジェクトファンで知らない人はいないほど有名!

JYPも虹プロジェクトの中で最も印象に残ったパフォーマンスと言っています。

ミイヒの15歳とは思えぬ歌唱力や表現力には脱帽した方も多かったはず…

余にも完璧なパフォーマンスにJYPが「うますぎる…」と崩れ落ちるシーンもありました。

Nobodyは大人の女性の悲しい愛情・感情を描いた楽曲です。

ミイヒは「自分はこういう経験(恋愛)がまだないので、気持ちがわかりませんでした」「気持ちをわかるために本や映画などをみて勉強しました」といっています。

その結果、しっとりした色気悲しさ情熱完璧なパフォーマンスで披露してくれました。

ミイヒの才能には驚かされるばかりです!!

Wonder GirlsのNobadyはこちら!曲のイメージが大分違います。

ミイヒはこのNobodyで1位をとっています。

日本合宿では2位や3位と、あと一歩の順位をとり続けていたミイヒに対してJYPは「ミイヒさんは今回絶対に1位を取りに来ると思います」と予想していました。

さすがJYP!虹プロジェクトの練習生をよく見ています。

JYPの言葉からもミイヒの負けず嫌い努力家ぶりが伺えますね^^

そして、今回の個人レベルテストは歌、ダンス、スター性に加え「トレーナーによる練習態度評価」も評価されています。

そこで1位を獲得するミイヒはトレーナーからも高評価だったという事です!

オーディションでは流暢な韓国語を披露したミイヒですが、英語きれいな発音ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【完全版】ミイヒが歌った全曲!歌上手い評判とNobody英語や笑顔まとめ!」と題して、ミイヒのオーディションで歌った曲からファイナルミッションまでの画像・映像をまとめてみました。

圧倒的な存在感をもったミイヒの全パフォーマンスを楽しんでいただけましたか?

ミイヒの歌唱力や表現力は多くの方を虜にしてきました、そしてこれからも虜にしていく事でしょう。まだ15歳の才能あふれるミイヒが今後どのように成長していくのか目が離せません💛

NiziU・虹プロの”あれこれ”はこちら!!!!

NiziU & 虹プロまとめページ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です