TATTOOのデザインの意味は?おしゃれでSEXYに見える場所は?

tattoo

TATTOOって入れる場所やデザインによって、ずいぶん印象が違いませんか?私はワンポイントで「チラリ」と見えた時などのSexyな感じが好きです。

最近は街でおしゃれなTATOOを入れている女性をちょいちょい見かけます。

日本も変わってきましたね^^

今日はTATTOOを入れてお洒落に見える場所や、デザインの意味についてお伝えします♪

デザインの意味

花:
種類によって意味がありますが、基本的に花言葉から意味付けられている気がします。

rose

翼:
例として、平和や愛の象徴が多いですね。

wings

羽:
自由、上昇、希望、真実、夢、勇気、幸運といった思いを込めることが多いです。
特別の意味を持つ羽もあるようです。

pen

蝶々:
蝶は復活の象徴とされています。(さなぎから美しい蝶に変身する様子)
花から花へ移る姿から「異性に頼らない」自立を意味する場合もあります。

butterfly

ハート:
ご存知の通り、愛や愛情、情熱をあらわす意味の他に、生命の象徴とされています。

heart

どこに入れるのがオシャレ?

個人的に小さくワンポイントのチラリと見える感じが好きですが…

オススメの場所としては…

耳の裏や軟骨

TATTOO1

TATTOO

うなじ

TATTOO7

TATTOO6

もう少し上が良いのですが、写真がありませんでした(>_<)

鎖骨と胸の間

TATTOO2

TATTOO3

入れる場所によってはとても痛いようです…

でも… とても色っぽく見えます。

女から見ても「ドキッ」としてしまいますね(≧◇≦)

入れ墨との違いとデメリットは

TATTOOと入れ墨の違いは、簡単に言えば「ほる(傷)深さ」のようです。

入れ墨は深いく針を入れるため、皮膚が盛り上がることがありますが、TATTOOは浅く針をいれるので盛り上がる事はありません。

入れ墨の方が痛いと言う事ですね(゚Д゚;)

そして、デメリットは…

BまたはC型肝炎にかかるリスクが大きいです。

施術の際に完璧に殺菌できているかは?衛生面でのリスクは高いと思います。

MRI検査を受けれないことがあります。

TATTOOのある方はMRIはしない法がよいと言うことで、入れ墨の顔料には、磁性体を多く含むモノがあるため、火傷をしてしまうおそれがあるそうです (>_<)

自分の体に異常があった時にMRIを受けることができないのはカナリのデメリットですね…

ただ、アメリカ人の殆どはTATTOOを入れています。(あれ?私の周りだけですかね?)

彼らはMRIを受けることができないのでしょうか?

TATTOOを除去する場合、跡が残る可能性が高いし高額です。

TATTOO除去の方法は主にレーザーによる治療法、皮膚を切除する方法、アブレーションという剥削法(皮削術)があるそうです。

しかし、今後、技術の進歩で低額で完全に除去できるようになるかもしれません。

 

TATTOOは、入れる場所や大きさ、デザインによっては本当に「ドッキ」っとさせる魅力?魔力?がありますが、後々後悔しないよう、デザインや大きさ、リスク等をよ~く考えてからにしましょう(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です