宇野昌磨、涙の意味は!コーチ不在や新コーチでオリンピックメダルは?

宇野昌磨3

コーチ不在のまま挑んだ大会、次々と得意のジャンプでミスをした平昌冬季五輪銀メダリスト宇野昌磨選手。

やはりコーチ不在が大きく影響しているのでしょうか?

今後もコーチ不在で大丈夫なのでしょうか?

キス・アンド・クライにひとりで座り、流した涙の意味や新コーチ、フィギュアスケートの2019/2020シーズンの宇野選手が気になります。

コーチ不在が大きな影響か?

「フィギュアスケート・フランス杯」宇野選手は4回転サルコー、4回転フリップとミスを続け、安定感があるはずのトリプルアクセル(3回転半)まで転倒してしまい、男子フリー8位にとどまりました。

これは2015年のシニア転向後最低となる順位で、得点発表を待つ「キス・アンド・クライ」で涙していた宇野選手ですが…

宇野昌磨5

実力のある宇野選手が多くのミスをした原因は、やはりコーチ不在という精神的なことがなのでしょうか?

宇野昌磨選手と言えば、浅田真央さんと同じ東海グランプリで山田満智子コーチや樋口美穂子コーチに指導を受けていました。

ですが、2019/2020シーズンに入る直前6月、東海グランプリを卒業するという発表があり、宇野選手はコーチ不在のままシーズンをスタートすることになりました。

山田満智子コーチと言えば、東海グランプリで長年指導をしている名コーチで、伊藤みどり選手や浅田真央選手を指導していましたし、樋口美穂子コーチも、元々はフィギュアスケート選手で伊藤みどり選手と一緒に練習をしていたほど。

そんな「やりて」コーチの指導を受けていた宇野選手がイキナリ「コーチ不在」になってしまったら「もぉ~どうすればいいの?!」ってなりますよね(-_-)

宇野昌磨2

しかし、山田コーチは「昌磨と私たちは家族のような関係。もっと違う環境を見てもいいんじゃないかな」と居心地のいい場所から、海外や東海グランプリ以外の拠点、そして別のコーチを宇野選手へすすめたようです。

「可愛い子には旅をさせよ」「獅子の子落とし」的な感じで、宇野選手の可能性を信じるからこそで、親心/愛情なのかもしれませんね。

それに対し宇野選手は、「不安はないです。1人で僕はできると思っているので」と言っていますが、これは恩師の指導を否定しないよう配慮した宇野選手の気づかいだと思われます。

そして「自分のスケートを見つけたい、探したい。」とも言っていますので、前向きな決意もうかがえます^^

ただ、今回の演技でのミス連続は、やはり「大丈夫」と言いながらも、不安やプレッシャーなど、精神面が大きく影響していることでしょう(>_<)

新コーチは誰でいつから?

宇野昌磨1

新たなメインコーチの決定については、年明けに発表になるそうですが、コーチの名前など詳細についての情報は今のところありません。

宇野選手は記者から質問された「コーチ不在の影響」について次のように答えています。

分からないですね。あまりにもこういう心境っていうのが続くのであれば、コーチの不在が難しいのかなと考えますけれど、今回、次の試合で、もしかしたら違う心境になるかもしれない。今後の試合次第だと思います。

出典:日刊スポーツ

新しいコーチがついても相性があるので少し心配です…

オリンピックも控えていますので、早く良いコーチに恵まれメダルを取ることだけにに集中して欲しいですね。

涙の本当の意味は?

宇野昌磨4

得点を待つ間、宇野選手ははキス・アンド・クライで両膝に顔をうずめていました。

しばらくして前を向いた時には両目いっぱいの涙は「悔し涙」ととらえた方は多かったでしょう。

しかし、宇野選手の涙の本当の意味は少し違かったようです。

得点発表を1人で待つ宇野選手に、自然発生した昌磨コール!観客の暖かな声援に包まれ涙があふれ出たようです。

「自分がもし1人で演技をして、歓声が何も無かったら決して泣くことはなかった。うれしさと言葉では表現できない涙が出てきた」

と言っています。

そして、ぼろぼろの演技へ送ってくれた観客の声援がうれしかった。「ありがとうございますと、本当に伝えたい」と声を詰まらせていました。

観客の優しさが張り詰めていた宇野選手の心を和らげたのでしょう…

宇野選手、頑張った!って私まで泣けてきます(T T)

今回の演技について宇野選手はこのようにコメントしています。

演技を振り返って、一言で片付けるならば、良くなかった。なぜそうなったかというと、気持ちがどうしてもマイナスの方を向いていた。それが悪い方向に演技に出た。
しかし、「いい演技とは全く言えないけれど、僕は最後まで諦めなかった」と胸を張る理由はあった。

出典:日刊スポーツ

失敗しても諦めず、自分に誇りをもって演技をする前向きなパワーが感じられるコメントですね♪

 

メインコーチ不在の厳しい状況でも前向きに最後まで諦めない心もった宇野選手、きっと今回の件で精神的に強くなれることでしょう。

しかし、フィギュアスケートにコーチは必要だなと感じます。早く信頼できるコーチと出会い、世界中を魅了する演技を見せて欲しいものですね♪

宇野選手のこれからが楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です