安倍昭恵の若い頃が頭悪すぎでヤンキー?家系図は森永製菓お嬢様!

alcohol-492871_1280

大麻取締法違反で逮捕された田口淳之介容疑者と仲よくゴルフを楽しんでいたり、学校法人『森友学園』の小学校建設計画問題や即位礼正殿の儀でひざ丈の短めスカートなど、何かと世間知らず?常識の無さ?でお騒がせの安倍晋三首相の妻、安倍昭恵さんですが…

またしても、やらかしてくれましたね(^^;)

政府が国民に対し、外出の自粛や、在宅での仕事を推奨していたり、感染を広げないよう国民に協力を呼び掛けているなか、安倍昭恵さんはお友達を集めて都内のレストランで花見を行っていたというから呆れて物が言えません。

ご自分の立場を理解できていないのでしょうか?

「コロナで自粛自粛と国民に言ってる総理大臣の嫁がこれですか?」「今どういう状況になっているか、国民全体がどんな心理になっているか全く自覚が無いんだね」「人数とか、屋外とか、そういう問題じゃなく、日本全体が国難状態にあるなか、人を集めてお花見して記念撮影までするっていう神経が理解できない」

そして、その行為を「レストランで会食をしただけ」と援護する安倍晋三首相…

「滞在したのは公園ではなく、都内のプライベートなレストラン」、「知人と会合を持ち、みんなで(敷地内の)桜を背景に記念写真を撮った」と会合に出席したことは認めたが「東京都が自粛を求めている花見のような宴会を行った事実はない」と釈明している。

「怒り」や「呆れ」を通り越して、悲しく…

いえいえ、馬鹿らしくて笑ってしまいます(笑)

そこで、今回は「頭の中がお花畑♪」と言われる安倍昭恵さんはいったどのような方なのか?

「安倍昭恵の若い頃が頭悪すぎでヤンキー?家系図は森永製菓お嬢様!」と題して、安倍昭恵さんの若い頃が頭悪すぎでヤンキーだった噂や、家系図は森永製菓お嬢様について調べてみました。

安倍昭恵の若い頃が頭悪すぎでヤンキー?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香港のパワースポット(^-^)v

安倍昭恵(@akieabe)がシェアした投稿 –

まずは安倍昭恵さんの簡単なプロフィール

名前:安倍昭恵(あべ あきえ)、旧姓:松崎(まつざき)

 

血液型:O型

 

出身:東京都

 

出身校:聖心女子専門学校卒業
    立教大学大学院に進学し修士号を取得(46歳で入学)

聖心女子専門学校卒業後は、電通に入社その後、衆議院議員の安倍晋太郎の次男である安倍晋三(現内閣総理大臣)と結婚。

結婚後も安倍昭恵さんはラジオのディスクジョッキー、居酒屋の経営など、政治家の妻としては異色の活動を展開していたそうです。

これを聞くと政治家の奥さんになっても、気取らずに庶民っぽい感じが好印象ですが…

庶民の気持ちになって物事を考えてくれる性格だったわけではないようですね(^^;)

安倍昭恵さんは46歳の時に立教大学大学院に進学し修士号を取得しています。

46歳で大学に入るって難しいですよね、相当頑張って勉強されたのでしょう。

一部では、安倍昭恵さんは学歴に長い間コンプレックスを持っていて、46歳で大学に入学したのは、最終学歴を変えるためと言われています。

以前の最終学歴は「専門学校」、聖心女子といえば、中学・高校・大学と通常ならエスカレーター式に入学できるはず…

実は安倍昭恵さん、勉強が嫌いで10代の頃から夜遊びにをしまくっていたようなのです。

結果、大学へは行けずに専門学校へ行ったとの事(;゚Д゚)

「昭恵さんは10代から夜遊びが好きで、夜中にこっそり家を抜け出してディスコに行ったりしていましたが、ご両親はまったく気づいていなかったそうです」
「高校時代から制服の胸のボタンを外し、髪をソバージュにするなど、やや不良気味だった昭恵さんは、勉強は大嫌いで成績は底辺でした」
 結果として、ほとんどの生徒がエスカレーター式に進学する4年制の女子大に入学できず、2年制の聖心女子専門学校に進学。
「派手めの服装でブランド物のバッグを持ち、ゴルフにテニスにスキーに、流行のスポーツをこなしていた。一方、ディスコには高校時代も専門学校時代も通っていたようです」

デイリー新潮

ヤンキーだったかは不明ですが、お金がある事を良い事に派手に遊んでいたようです。

そして、電通入社後もディスコに通い続けるなど、遊びをやめる事はなかったと言われています(‘◇’)ゞ

結婚後もロングヘアーに、流行のボディコンファッションで、ジュリアナ東京に通いVIP席でお酒を飲む姿が目撃されています。

安倍晋三首相は放任主義のようですね(^^;)

私が旦那なら絶対に嫌ですけどね、こんな奥さんは(笑)

令和天皇の即位礼正殿の儀で、ひざ丈の短めスカートを着用し批判されていましたが、きっと昔から自慢の美脚を見せたかったのではないでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【昭恵夫人「天皇陛下・即位の儀式」でドレスコード違反の声】 (C)JMPA 《ドレスコードとかガン無視で、周りの国賓から内心 何と思われていることやら…》 ツイッター上で、総理夫人・安倍昭恵さん(57)のドレスに、そんな指摘が相次いだのは、10月22日の午後のことだった。 この日の午後1時から、天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が、国内外から多数の要人らを招いて執り行われた。天皇陛下や男性の皇族方は公家の伝統的な正装である「束帯(そくたい)」、皇后雅子さまや女性の皇族方は「十二単(ひとえ)」というお姿。 別室のモニター越しでその様子を見守る要人たちも、民族衣装を含む正装で臨んだ。そんななかで、ひときわ目を引いたのが昭恵夫人の服装だった―― ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #安倍昭恵 #安倍晋三 #総理夫人 #即位礼正殿の儀 #正装 #ドレスコード #天皇陛下 #雅子さま #即位の礼 #女性自身 #いいね #フォロー

女性自身(毎日22時⌚️更新)(@joseijisin)がシェアした投稿 –

安倍昭恵さんにとってマナーや決まり事なんて感心も関係もない事なのでしょう。

ま~、確かに綺麗な足をしている事は認めますが…

安倍昭恵の家系図は?森永製菓のお嬢様って本当?

安倍昭恵さんは森永製菓のお嬢様としても有名ですよね。

お父さんは森永製菓社長を務めた松崎昭雄さんです。

森永製菓の創業者、森永太一郎さんと2代目社長の松崎半三郎さんは共同経営者だったんですね。

そして、森永製菓の歴代の社長は、森永家と松崎家が交互に就任していたようです(‘◇’)ゞ

現在は安倍昭恵さんの弟「松崎勲」さんが森永商事(株)代表取締役社長を務めています。

お父さんの松崎昭雄さんは安倍昭恵さんの事を「あの娘は天衣無縫なところがあって」と言っていますが、この表現は違う気がしますよね…

安倍昭恵さんのご実家も放任主義だったのでしょうか?

実家も、結婚相手も放任主義なんて…

安倍昭恵さんは「もってる」方なのかもしれませんね、生まれた時からお金に苦労することなく、好きな事を好きな時にする事ができたのですから。

羨ましいですね~

 

【画像】安倍昭恵の若い頃は可愛かった?

常識外れの性格や、自由奔放過ぎる行動は問題があり過ぎますが、年齢を考えると安倍昭恵さんは確かに可愛いのではないでしょうか?
きっと若い頃も可愛かったに違いありませんね!

もし、ここで「嫌味」を言うとすれば…

「能天気」「他人に何を言われても気にしない」な方は比較的、年齢より若く見え、ほんわかした雰囲気の方が多いように感じます(^^;)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年は結婚30周年。 若かったなあ(^^;

安倍昭恵(@akieabe)がシェアした投稿 –

確かに可愛いかも(>_<)

まとめ

いかがでしたか?

今回は「安倍昭恵の若い頃が頭悪すぎでヤンキー?家系図は森永製菓お嬢様!」と題して、安倍昭恵さんの若い頃が頭悪すぎでヤンキーだった噂や、家系図は森永製菓お嬢様について調べてみました。

ご自分の立場をわきまえる事もなく自由奔放な言動を繰り返す安倍晋三首相の妻・安倍昭恵さんを、人気作詞家の及川眠子さんは「鈍感な上に想像力のない人は、最強で最恐でさらに最凶です」と言っています。

確かに、この言葉を借りるとすれば、安倍昭恵さんは「最強」なのかもしれませんね…

合わせて読みたい!

安倍昭恵は世間知らずでバカすぎ!発達障害で精神疾患のヤバイ噂も

【画像】安倍昭恵夫人の花見写真!手越祐也は合成で無関係?

安倍昭恵・安倍晋三|夫婦仲が気持ち悪い!勘違いバカ嫁が可愛い発言も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です