安倍昭恵は世間知らずでバカすぎ!発達障害で精神疾患のヤバイ噂も

despair

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、外出自粛の要請が発令。

多くの国民は「パーティー」や「ライブ」、「旅行」などを我慢しています。

きっと皆さん、モンモンとした毎日を送っているのではないでしょうか?

そんな中…、またしても安倍晋三首相の奥さま「安倍昭恵夫人」が自由奔放っぷりを発揮!

なんと、3月に大分県に旅行へ行っていた事が発覚!

しかも、旦那である安倍晋三首相が「外出自粛の要請」を呼び掛けた次の日というから驚きます(;゚Д゚)

以前から、「自分の立場をわきまえていない バカ嫁」「空気が読めない」「能天気」「バカ女!」などと批判され、炎上を繰り返しているにも関わらず…

懲りない方ですね…

最近では、安倍昭恵夫人の言動に「これは、もはや病気レベルでは」との噂も浮上しています(^^;)

そこで、今回は「安倍昭恵は世間知らずでバカすぎ!発達障害で精神疾患のヤバイ噂も」と題して、安倍昭恵さんの世間知らずでバカ過ぎる言動や、発達障害で精神疾患の噂について調べてみました。

安倍昭恵は世間知らずでバカすぎる

安倍昭恵さんは、森永製菓の社長令嬢として育ったお嬢様です。

昔から勉強が苦手で好き勝手に遊んでいたようで、夜遊び(ディスコ)が大好きだったようです(^^;)

本人が「勉強が大嫌い」と公言するように、地道に学ぶことが苦手だ。高校時代は遊んでばかりで、教師から「大学は無理」と言われ、「じゃあ結構」と聖心女子専門学校に進学した。

しかし、最終学歴にコンプレックスがあったようで、2009年から立教大の大学院に入学、博士号を取得しているそうです。

頭が悪いわけでは無いという事ですよね!

「やればできる子」という事はわかりました(‘◇’)ゞ

しかし、現在では「読んだ本はみんな忘れてしまった」と言っているようです(笑)

全てのお嬢様が世間知らずとは思いませんが、安倍昭恵さんの家系を考えると…

自由奔放、好き勝手してきた世間知らずのお嬢様なのは仕方がない事なのかもしれません(^^;)

以前、安倍昭恵さんのお父さんも「あの子は少し、天衣無縫なところがある」なんて呑気なコメントをしています。

私たちの常識とは「常識」の定義が違うのかもしれません。

「自分の常識、他人の非常識」という言葉もありますからね…

自分の中では当たり前だと思っていること もしかしたら 他の人からみたら異常かもしれない それは育った環境、出会った人に 左右されるから仕方ない 人それぞれの価値観が出来上がっている。

育った環境てコワイ(>_<)

スポンサーリンク

安倍昭恵は発達障害?

安倍昭恵さんの余りにも非常識で空気を読めない言動から、「発達障害」なのでは?

と言われています。

発達障害とは

生まれつき脳の発達に障害があることの総称。幼児のうちから症状が現れてくることがほとんどで、対人関係やコミュニケーションに問題を抱えたり、落ち着きがなかったり、仕事や家事をうまくこなせなかったりと、人によって症状はさまざま。

しかし、安倍昭恵さんは発達障害には当てはまらないと思われます。

確かに「興味のある物は深く突き詰め、興味のない物には全く無関心」というところは当てはまるのかもしれませんが、安倍昭恵さんの無神経な言動は「想像力の欠如」ではないかと言われています。

このような想像力の欠如は、名門の大富豪のお坊ちゃまやお嬢さまにしばしば認められる。幼い頃から使用人にかしずかれ、何でも許容されて育つと、「こんなことを言うと相手がどう感じるか」「こんなことをすると相手がどう思うか」などと想像力を働かせる必要がないからである。

確かに、小さい頃から親や他の大人たちや友達の反応を想像して行動をしてきたところは多かれ少なかれ皆さんありますよね。

反感をかったり、怒らせてしまったら…、言動を慎むことを自然に学んでいたのかもしれません。

昭恵夫人は、そんなことをする必要がない環境で育ったのではないか。必要がなければ、想像力は育たない。そもそも、想像力を働かせるのは結構頭とエネルギーを使う作業なので、その必要がなければ、周囲の反応など無視して自分のやりたいことをやりたいと願うのが人間という生き物である。
だから、昭恵夫人に想像力が欠如しているのは当然だ。自分の言動が国民の反感と怒りをどれほどかき立てるかも、批判をどれほど浴びるかも想像できない。また、自殺した赤木さんの遺族の気持ちをどれほど逆なでするかも想像できない。

安倍昭恵さんのように、想像力が欠如している方は、罪悪感を持ち合わせていないことが多く、当然然、後悔も反省もできないそう…

一時的に後悔や反省したような素振りを見せても、また同じような事を繰り返すという特徴があります。

ん~、納得です。

 

安倍昭恵の精神疾患のヤバイ噂は本当?

ネット上で安倍昭恵さんを調べると「精神疾患」というワードが出てきます。

気になったので調べてみましたが…

精神疾患とは、脳の働きの変化によって、感情や行動などに著しいかたよりが見られる状態のことです。 統合失調症やうつ病、双極性障害(躁うつ病)などが挙げられます。

という事なので、安倍昭恵さんとは関係なさそうですね。

きっと、安倍昭恵さんの「空気読めない」「無神経」ぶりから、精神的に問題があるのでは?と疑われたものだと思います。

安倍昭恵さんの「頭の中お花畑」っぷりは素晴らしいものがありますからね…(^^;)

何度かやり取りをした後、公邸に呼ばれたので、いろいろ人となりを引き出そうと会いに行くと、批判的なコメントをしたにもかかわらず昭恵さんはニコニコして、『日本の精神性が世界をリードしないと地球が終わる』とか、『大麻の波動が……』とか突飛なことをおっしゃるから、面喰らいました。

他にも、「気になっていることは?」と記者からの質問に

「いま、大麻を広げようと思っていて。私が応援していた(大麻栽培を行う)人が逮捕されてしまったんですが……」
など、あっけらかんと言っていた。折しも、元女優の高樹沙耶被告が大麻取締法違反で逮捕された直後。にもかかわらず、昭恵夫人の口ぶりと態度は、イタズラがバレた少女のようでしかなく、まるで屈託がなかった。

ん~、誰か、安倍昭恵さんを止めて~!!

そして、安倍昭恵さんは以前から、スピリチュアル的な事に関心があるようです。

今回の大分の旅行も、松久正(ドクタードルフィン)という方の怪しいツアーに参加していたようです。

ツアー名は「神ドクター君臨 in Oita」!

名前からして、かなり怪しい感じがします(笑)

松久正(ドクタードルフィン)について興味のある方は、記事最後にある関連記事をご覧ください^^

 

「どこでツアーをお知りになったのかは分かりませんが、昭恵さんから『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか』とご連絡をいただきました。ツアーそのものには参加しておらず、参拝だけ合流した形です」

週刊文春

「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」って…

日本中がコロナ騒動で大変な時に、首相夫人が言うセリフとは思いたくない(>_<)

まとめ

いかがでしたか?

そこで、今回は「安倍昭恵は世間知らずでバカすぎ!発達障害で精神疾患のヤバイ噂も」と題して、安倍昭恵さんの世間知らずでバカすぎる言動や、発達障害で精神疾患の噂について調べてみました。

安倍昭恵さんは、自分の立場を分かっていない為に、自身の言動がどれだけ注目されているか理解ができず、事あるごとに国民の神経を逆なでしてくれていますね…

今、私たちが願っている事は「新型コロナウイルスの収束」と「安倍昭恵さんの自粛」かもしれません(^^;)

合わせて読みたい!

安倍昭恵の若い頃が頭悪すぎでヤンキー?家系図は森永製菓お嬢様!

安倍昭恵・安倍晋三|夫婦仲が気持ち悪い!勘違いバカ嫁が可愛い発言も

【画像】安倍昭恵夫人の花見写真!手越祐也は合成で無関係?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です