あおさ新型コロナウイルスを制御?栄養や中部大学研究結果は本当?

salad

新型コロナウイルスの増殖抑制に「海藻のあおさ」が効果があるとネット上で大騒ぎになっています!

中部大学の研究チームが、海藻の「あおさ」にヒトコロナウイルス増殖抑制効果があるという研究結果を発表しました。

「あおさ」が健康にいいという話は聞いたことがありますが…

本当に新型コロナウイルスのに効果があるのでしょうか?

明日にはスーパーで「あおさ」売り切れ!って事になってしまうのでしょうか?

一部では「効果は未確認」という話もあります(;゚Д゚)

日本中が、世界中が大騒ぎしている新型コロナウイルスですから気になりますよね。

そこで、今回は「あおさが新型コロナウイルスを制御?栄養や中部大学研究結果は本当?」と題して、「あおさ」が新型コロナウイルスを制御できるのか?栄養や中部大学研究結果は本当なのか?について調べてみました。

あおさが新型コロナウイルスを制御?

ネット上では中部大学が「海藻の『あおさ』にヒトコロナウイルス増殖抑制効果を確認」という情報を発信していると話題になっています。
中部大学では少し前にも同じように「海藻の『あおさ』にヒトコロナウイルス増殖抑制効果を確認」と情報発信をしていますが、その時は余り注目されなかったようですね(^^;)

中部大学 生命健康科学部の河原敏男教授別と中部大学大学院 工学研究科の林京子客員教授らは、化学薬品メーカーの江南化工株式会社(三重県四日市市、大谷淨治代表取締役)、ラムナン研究所(西村訓弘代表=三重大学副学長)などと共同で、海藻の「あおさ」(写真)にヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があることを確認した。あおさに含まれるラムナン硫酸を培養したウイルスに接触させたところ、高い抗ウイルス活性を示した。現在、中国を発生源として世界中にまん延しつつある新型コロナウイルスは動物から人間に感染したとみられている。ヒトからヒトに感染するヒトコロナウイルスと新型コロナウイルスの構造は類似しており、新型にもラムナン硫酸の効果があると期待している

記事はこちらから!

実は、私がこの記事を書こうと思ったの下記ツイートを見て気になった事が理由です。

んん~、情報を「鵜呑みには」できませんね!

中央大学研究結果は本当?

下記内容を見ていただくと、効果を確認したのはA型インフルエンザウイルスに対してという事がわかります。

ん?新型コロナウイルスのの効果を確認したわけではないという事ですよね??

海藻の「あおさ」にヒトコロナウイルス増殖抑制効果を確認 ─新型コロナウイルスでの効果にも期待─ (河原敏男教授、林京子客員教授ら)
ヒトコロナウイルスの感染実験に用いることができる動物はいない。そのためヒトコロナウイルスの代わりに同じくエンベロープとRNAを持つA型インフルエンザウイルスを用いて感染マウスに対するラムナン硫酸の効果を調べた。その結果、ウイルスに感染させたマウスにラムナン硫酸を与えたところ3日後のウイルスの量が半減した。マウスの体内にはラムナン硫酸を与えなくても一定量の抗体はできるが、ラムナン硫酸を投与すると抗体は7日で約1.5倍、14日で約2.3倍と大きく増殖した。

ですが、あおさの成分「ラムナン硫酸」がウイルス増殖抑制に効果があることは実験で分かっています。

以前【新型コロナウイルスの致死率を比較!完治までの日数や治療法は?】という記事でヒトコ・ロナウイルスについて少し触れていますが、ヒト・コロナウイルスは数種類あって「エンベロープ構造」という共通の構造を持っています。

今回の実験ではこの「エンベロープ構造」に対して、あおさが効果がある事が確認されたという事です(‘◇’)ゞ

中部大学の言っている「効果」とはA型インフルエンザウイルスの「エンベロープ構造」に効果あり=新型コロナウイルスの「エンベロープ構造」に効果ありという事ですね。

新型コロナウイルスに効果があるか確認されたわけではありませんが、インフルエンザ予防や健康の為に、あおさを摂取することも悪くないとは言えますね( *´艸`)

ただ、買い占める必要はないと思います^^

あおさの効果効能や栄養は?

あおさって聞いたことはあるけど…効果や栄養をよく知りませんよね!

私も、お味噌汁に入れたり、酢の物風にしたり、美味しいとは思いますが、効果や栄養を考えたことはありませんでした(笑)

あおさの旬は1月~5月のようです。

特に美容効果が高いことや栄養のバランスがよく健康にプラスになる成分と効能が注目されています。毎日忙しい生活を送っている現代人にとって、あおさの低カロリーでなおかつ善玉コレステロールを増やす働きに注目が集まっています。

栄養がたっぷり:

 

タンパク質、ミネラル類、ビタミン類、食物繊維が豊富に含まれている。

 

低カロリー

 

善玉コレステロールを上げる効果

 

中性脂肪値を下げる効果

 

カルシウム・マグネシウムが豊富

 

食物繊維が豊富

 

葉酸

 

ビタミン類が豊富(ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・βカロチン)

なんか、とても体に良さそうです♪

ただ、何事もそうですが、取り過ぎると腹痛や下痢、甲状腺ホルモンの働きに影響が出ることがありますので取り過ぎに注意して下さい。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「あおさが新型コロナウイルスを制御?栄養や中部大学研究結果は本当?」と題して、「あおさ」が新型コロナウイルスを制御できるのか?栄養や中部大学研究結果は本当なのか?について調べてみました。

あおさが新型コロナウイルスに効果があるかはハッキリしていません。
ただ、健康には良さそうですので、あおさを食べるか食べないかは各自の判断にお任せという事になりますかね^^

関連記事:こちらもご覧下さい!

medicアビガンは大丈夫?海外の反応や日本・中国コロナウイルスの対策は laboratory新型コロナウイルスの致死率を比較!完治までの日数や治療法は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です