橋本岳は嘘つきで岩田健太郎との真相は?息子や嫁とDV疑惑についても

angry-man

橋本岳氏と言えば、内閣総理大臣を歴任した橋本龍太郎氏の次男であり、現在は厚生労働副大臣を務めている事は皆さんご存知と思います。

その橋本岳氏の発言が炎上しています!

炎上の理由は後ほどお伝えしますが、炎上発言をした「橋本岳」氏が、どんな方なのか気になります(‘◇’)ゞ

と言うことで、今回は「橋本岳は嘘つきで岩田健太郎との真相は?息子や嫁とDV疑惑についても」と題して、今回は「橋本岳は嘘つきで岩田健太郎との真相は?息子や嫁とDV疑惑についても」と題して、橋本岳は嘘つきなのか?それとも岩田健太郎が嘘をついているのか?そして橋本岳氏の息子や嫁へのDV疑惑について調べてみました!

岩田健太郎をザックリご紹介

岩田健太郎氏は神戸大学病院感染症内科の教授です。
20年以上、感染症の臨床治療や研究をしていてる専門家。
エボラ出血熱、SARSが流行した際には、アフリカや中国の現場へも行っていて、感染症対策の知識に長けた方のようです。

橋本岳は嘘つき?それとも岩田健太郎が嘘を言っている?

2月18日に感染拡大が続くダイヤモンド・プリンセス号で、岩田健太郎氏が内部の情報を世の中へ発信しました。

そのことで厚労副大臣の橋本岳氏と「言った、言わない」、「やった、やらない」の押し問答のなっています(^^;)

そして橋本岳氏の発言もネット上で炎上…

果たして、どちらが嘘を言っているのでしょうか?

そして橋本岳氏の問題発言はどんなものだったのでしょうか?

まずは、岩田健太郎氏がYouTubeに投稿した動画で告発をご覧ください。

岩田氏は、感染症対策の改善を提案したらしいのですが、「厚労省トップ」は聞く耳を持たず、1日でダイヤモンド・プリンセス号から追い出されてしまったそうです…

勿論、この「厚労省トップ」は橋本岳氏の事ですね。

船内で岩田健太郎氏は「エボラやSARSのときのアフリカや中国よりひどい」「心の底から怖いと思った」という衝撃的な表現をしています(;゚Д゚)

何がそんなに酷かったのでしょうか?

岩田氏がなぜ恐怖を感じたかと言うと、船内で感染症拡大の対策がまったくとられていなかったからだ。岩田氏によると、ウイルス医療の現場では、ウイルスがまったくないグリーンゾーンとウイルスがいるかもしれないレッドゾーンをきちっと分けて、レッドゾーンでは完全にPPEという防護服をつけ、グリーンゾーンでは何もしなくていいと取り決め。医療関係者やスタッフへの感染拡大を防ぐのが常識なのだという。
 ところが、ダイヤモンド・プリンセスでは「グリーンもレッドもグチャグチャになっていて、どこが危なくてどこが危なくないのかまったく区別かつかない」状態だった。

船内には感染症対策の専門家は常駐していません。

知識のない厚労省の役人たちが行っている対策ですから、一時しのぎ的な対策しかされていませんでした…

「まさかここまでひどいとは思ってなくて、もうちょっとちゃんと専門家が入って専門家が責任を取って、リーダーシップを取って、ちゃんと感染対策についてのルールを決めて、やってるんだろうと思ったんですけど、まったくそんなことはないわけです。もうとんでもないことなわけです」

そして、ここから橋本岳氏と岩田健太郎氏の言っている事が食い違ってきます…

岩田健太郎氏は、問題指摘したうえで、改善するよう、厚労省幹部に提案したと言います。

ですが、橋本岳氏は…

「ものすごく嫌な顔されて、聞く耳持つ気ない」「なんでお前がこんなとこにいるんだ」「なんでお前がそんなこと言うんだ」という態度。そして、いきなり、たった1日で、ダイヤモンド・プリンセスを追い出されてしまったのである。
追い出されてしまったと言っています。

「突如として夕方5時ぐらいに電話がかかってきて『お前は出ていきなさい』と検疫の許可は与えない、まあ、臨時の検疫官として入ってたんですけど、その許可を取り消すということで資格を取られて」
「とにかく岩田に対してすごいムカついた人がいると、誰とは言えないけどムカついたと、だからもうお前はもう出ていくしかないんだって話をされました」

そうなのです、この岩田健太郎氏を「むかつく」という理由で追い出したのが橋本岳氏なのです。

そして、岩田健太郎氏の情報公開に対して反論をしています。

なお昨日、私の預かり知らぬところで、ある医師が検疫中の船内に立ち入られるという事案がありました。事後に拝見したご本人の動画によると、ご本人の希望によりあちこち頼ったあげくに厚生労働省の者が適当な理由をつけて許したとの由ですが、現場責任者としての私は承知しておりませんでした。

 

お見掛けした際に私からご挨拶をし、ご用向きを伺ったものの明確なご返事がなく、よって丁寧に船舶からご退去をいただきました。多少表情は冷たかったかもしれません。専門家ともあろう方が、そのようなルートで検疫中の船舶に侵入されるというのは、正直驚きを禁じ得ません。

 

ただの感染症蔓延地域ではないのです。本件は厚生労働省本省に伝え、なぜこのような事案が発生したか確認を求めています。

橋本岳氏は岩田健太郎氏の提案を受け入れる事をしなかっただけでなく、自分の知らないところで船内に入ったことに腹を立て「侵入」よばわりまでしています(^^;)

そして、この発言がネット上では「面目が大事なのか!」と大炎上!

大変な事になっています(^^;)

しかし、どちらが本当の事を言っているのでしょうか?

気になるところではありますが…

私はこの方の意見に賛成です(‘◇’)ゞ

橋本岳の息子や嫁とDV疑惑は?

橋本岳氏は2012年に奥様に対してのDV疑惑が報じられています(゚Д゚;)

橋本岳氏は橋本龍太郎首相の次男という事で、かなりチヤホヤされて育ったようで、傲慢な“俺様”ぶりが永田町でも有名だったようです。

やっぱり2世ってチヤホヤされて育つからなのか、勘違いした大人になる事が多いですよね~
全員がそうとは言いませんが…

実は、岳氏は栄里子夫人と別居中。それに至ったきっかけは、驚くことに岳氏の家庭内暴力(DV)だったという。2年ほど前に倉敷市内の住宅地に建てられた橋本邸の近隣住民は、衝撃的な証言をする。

「2010年のお盆頃でした。岳さんのお宅からすごい怒鳴り声、そして奥さんの悲鳴が響いてきたんです。そして家から逃げ出してきた奥さんが近くの家に逃げ込んで110番して、パトカーが出動する騒ぎになった」
別の住民も、“事件”を鮮明に覚えていた。

「奥さんが“グーで36回殴られた”と訴えていたそうです。“殴られていたのに、よく回数を数えていたものだ”と話題になりました」
落選中とはいえ、岳氏は自民党公認の選挙区支部長で、次期選挙の立候補が確約された身だ。そんな立場の人物が妻への暴力行為で警察沙汰になるとは、尋常な話ではない。

「グーで36回殴られた」って…

酷いですね~、政治家と言う国を守っていく立場の人間がこれで良いのでしょうか?

政治家という以前に、自分より弱い物に手をあげるって、人間としてどうなのよ!って話ですよね( `―´)ノ

当時は議員ではなかったので、何の問題にもならずに…
その後衆議院議員総選挙で復帰しています(゚Д゚;)

こんなDV男が国の代表って…これだから日本はダメなんですよね…

まとめ

いかがでしたか?

今回は「橋本岳は嘘つきで岩田健太郎との真相は?息子や嫁とDV疑惑についても」と題して、橋本岳は嘘つきなのか?それとも岩田健太郎が嘘をついているのか?そして橋本岳氏の息子や嫁へのDV疑惑について調べてみました!

傲慢な“俺様”ぶりが永田町でも有名だった橋本岳氏ですが、今回の岩田健太郎氏に対する対応はどうだったのでしょうか…

真相はわかりませんが、これまでの行いや評価からすると…岩田健太郎氏を信用する国民が多くても仕方のない事ですね。

厚生労働副大臣を務める橋本岳氏が国民の安全のために、どのような対策を行ってくれるのか…不安が募ります(>_<)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です