【画像】金正恩の家族構成!跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人?

金正恩

北朝鮮の最高指導者・金正恩(キム・ジョンウン)の死亡説や重体説など、健康状態についての憶測が飛び交っています。

そして、金正恩氏が死亡したら、誰が権力を引き継ぐのかが気になりますよね。

金正恩氏の3人の子供が「後継者」になるのでしょうか?

後継者を決めるのは「後継者争い」という言葉があるように、簡単な事ではありません。

まして、北朝鮮…

一体誰が後継者になるのでしょうか?

そこで、今回は「【画像】金正恩の家族構成!跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人?」と題して、金正恩の家族構成と跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人なのか?について調べてみました。

【画像】金正恩の家族構成

金正恩氏の死亡説や手術後の重症説、そして新型コロナウイルスの感染したなど、情報が錯綜していますが、金正恩氏に万が一の事があった場合の貢献者はどうなるのでしょうか?

北朝鮮は、これまで世襲制をとってきていますので、金正恩氏の家族構成を見ていましょう!

金正恩 家系図

 

出典:JIJI,COM

金正恩氏は4人兄弟です。

長男:金正男(キム・ジョンナム)

 

次男:金正哲(キム・ジョンチョル)

 

三男:金与正(キム・ヨジョン)

 

長女:金与正(キム・ヨジョン)

世襲制は一般的に長男が継続者に選ばれることが多いようですが、金正恩氏は三男にも関わらず継続者(最高指導者)になっていますね。

これには、長男の金正男氏は一人だけ母親が異なり、その母親が純粋な北朝鮮出身ではなかったからとも噂されています。

金正日氏(キム・ジョンイル)に奥さまが2人いる時点で複雑な家族構成ですよね…

こんな家族構成、凄く嫌かも(^^;)

【画像】金正恩の跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人?

金正恩氏には、とても可愛らしい奥さま李雪主(リ・ソルジュ)さんとの間に3人の子供がいます。

子供に関する情報は余り公表されていませんが、分かっている情報としましては…

長男:2010年生まれ

 

長女:2013年生まれ

 

次男または次女:2017年生まれ(性別不明)

男女バランスよく生まれています。

北朝鮮はこれまで世襲制をとってきています。

世襲 ( せしゅう ) とは、特定の地位(官位や爵位など)や職業、財産等を、子孫が代々承継することである。 家に伝わる爵位を継承することを襲爵、位階・地位などを世襲することを襲位、先祖伝来の名跡などを世襲することを襲名という。 法的な根拠を有する場合に限らず、事実上の場合についていうこともある。

ですから、通常なら金正恩氏の3人の子供が後継者候補になりますが、まだ小さな子供という事もあり…

さすがに、北朝鮮の最高指導者になるには幼すぎますよね。

となると、金正恩氏の兄弟が考えられます(‘◇’)ゞ

金正恩氏の兄・金正男氏(キム・ジョンナム)はマレーシアで謎の死を遂げていますし、次男の金正哲氏(キム・ジョンチョル)は政治に全く興味は無いようです。

そのため、現在の有力候補として名前があがっているのが、金正恩氏の妹、金与正氏(キム・ヨジョン)です。

すでに事実上のナンバー2としての地位を確立している金与正氏は、既に後継者として認められていると報道もされています(;゚Д゚)

「正恩氏が万一、死亡した場合、全ての権限を与正氏に集中するという内部決定が最近行われた」(読売新聞4月14日)との報道もある。

ん~、となると金正恩氏の後継者は「金与正氏(キム・ヨジョン)」なのでしょうか?

しかし一部では、金与正氏が北朝鮮の最高指導者になるのは、金正恩氏の子供が大きくなるまでの「一時的」なものとも言われています(^^;)

確かに、金正恩氏は子供達に継がせたいと思っていそうですよね…

やはり、北朝鮮・最高指導者の貢献者争いは、ドロドロしそうですね(>_<)

金正恩(キム・ジョンウン)プロフィール

名前:金正恩(キム・ジョンウン)

 

生年月日:1984年1月8日

 

英語、中国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語など数か国語を話す

 

留学経験あり

2009年に、李雪主(リ・ソルジュ)さんと結婚しています。

金正日氏の三男で、金正日氏が危篤の際は後継者として一番可能性が低かった金正恩氏ですが、叔父のバックアップのおかげで北朝鮮の最高指導者になれたそうです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【画像】金正恩の家族構成!跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人?」と題して、金正恩の家族構成と跡継ぎは金与正(キムヨジョン)や子供3人なのか?について調べてみました。

金正恩氏の子供3人はまだ小さすぎるため、後継者になるとは思えません。

世襲制を貫くのならば、やはり金与正氏が一番有力なのではないでしょうか?

しばらくは北朝鮮の継続者争いに注目が集まりそうです。

合わせて読みたい!

mother-baby sunset【画像】金与正の昔や母親がヤバイ!幼少期は大阪で子供2人出産も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です