こんまりアメリカで批判と炎上!高価商品と販売の理由や世間の反応は?

洋服

「こんまり」こと「近藤麻理恵」さんが、今、批判と炎上の真っただ中にいます!
こんまりさんと言えば、家の片付けを上手に教える「片付けコンサルタント」として、日本だけでなく、世界で有名になった日本人のひとりですね。

世界の色々な国へ、こんまりさんの書いた本は出版されている程。

こんまりさんの「片づけ方法は」とても受け入れやすい考え方だったので、アメリカでも人気が出ましたね♪
しかし、こんまりさんが最近始めた新しいお仕事の「オンラインショップ」で売られているものが「高価すぎる」など…批判と大炎上を起こしています(;゚Д゚)

こんまりさん、どうしちゃったのでしょう?

今回は「こんまりアメリカで批判と炎上!高価商品販売の理由や世間の反応は?」と題して理由や世間の反応について調べてみました。

こんまりアメリカで批判と炎上の理由は?

こんまりさんと言えば、「ときめきチェック」が有名です♪
何かを捨てるか残すかを決める時に、その物に対しての「想い」を考えて自分の人生に不要なものを取り除く。
物に「ときめき」を感じたら捨てない、感じられなかったら捨てる。
こうして片付ける事が、こんまりさんのやり方で、日本やアメリカで多くの人々の心を掴みました。

私は全てに「想い」があり過ぎて、こんまりさんの方法では片付けられませんでした(^^;)

しかし、先月アメリカで開設した、雑貨やファッション製品など100以上の商品を販売するオンラインショップで批判され、twitterで炎上してるようです(;゚Д゚)

こんまりさんは、以前から「片づけをすることで、人生が変わる」と言っています。
「片付けろ=買うな」とはなりませんが「買わない=物が増えない」なので…
こんまりさんが「物を売る」行為にまず違和感がありますよね(^^;)

高価商品販売の理由は?

そして、一番の炎上の原因は商品の金額!
売られている商品は「片付けグッズ」かと思いきや…

$206(約2万2387円)の革製ルームシューズや$42(約4564円)のフラワーブーケトートバッグ、$275(約2万9886円)の真鍮製キッチン用品ホルダーなど、高価な過ぎる商品が並んでいるのです(-_-)
一番安いもので$8(約869円)セラミック箸ホルダーです。

…買う人がいるのでしょうか。

こんまりさん、どうしてしまったのでしょうか?
悪い宗教にでも入って洗脳されてしまった?と、余りにも「片付けのコンサル」とは思えない商品のラインナップですよね(^^;)

しかし、なぜこんまりさんは高価な商品ばかりのオンラインショップを開設した理由については分りませんが、世間では、欲を出してしまったのではないかと言われています。

日本で、アメリカでそして海外で一気に有名になり、本の出版やドキュメンタリー番組も放送されました。
多分、こんまりさんを取り巻く環境は大きく変わったと思います。
その環境の変化の中で「お金持ち」と出会う、行動を共にすることが増えて少し感覚が変わってしまったのではないでしょうか…
批判や炎上に対して、こんまりさんからのコメントは未だに無いため、真相は分かりませんが(>_<)

世間の反応は

世間の反応はかなり批判的です…

「スペースを節約する家具、収納ボックスなど、整理整頓に役立つものを販売しているなら、全部買います。しかし、いったい誰が55ドル(約5977円)のフードトレイを購入するのですか?」「何を片づけるかを我々に伝えるのではなく、まずは自分の欲望を片づける必要がある」その他にも「この指圧スティックが12ドル(約1303円)だって?ありえない」と、片づけとは関係のない雑貨にも批判の矛先が向けられている。

「マリエ導師の考え方を取り入れた多くの人たちには裏切りだ。ベストセラー本やネットフリックスのヒットTV番組で何年も私たちに物を捨てるよう訴えてきた彼女が、どうして今更、もっと物を買えと言うのか」

米誌「アトランティック」も、「アメリカ人に所有物を捨ててクローゼットを空にせよという近藤が、今度はそこを(自分の商品で)また埋めてほしいらしい」と書く。

米オンラインメディア「インサイダー」は、「(コンマリの)ショッピングサイトには、たとえば98ドルの宝石の水用ボトルが売られている。これは水を浄化し、『宝石のパワー』が満たされ、『心と体と精神に調和をもたらす』という。また75ドルのローズの水晶と音叉のセット商品は、特別な周波数でクリスタルの『癒しパワー』をブーストするという」と書く。
そのうえで、このクリスタルによる癒しパワーは「プラシーボ効果」しかないと証明されていると述べた。さらに「クリスタルによる何かを消毒し、癒し、治療するというパワーになんら証拠はない」とも指摘する。

出典:Yahooニュース

やはり、こんまりさんを尊敬していた方々もガッカリしている反応が多いですね。

 

いかがでしたか?今回は「こんまりアメリカで批判と炎上!高価商品販売の理由や世間の反応は?」と題して調べてみました。
せっかく、片付けのスペシャリストとして世界的に人気を上げた「こんまり」さんですが、今回のオンラインショップ開設で今後の活動が厳しくなってしまったように思います。
このまま「高い商品販売」をし続けるのか?それとも、もとの「片付け」のこんまりさんに戻るのか?今後のこんまりさんが楽しみです(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です