ムロツヨシがドラマで女性に!女装画像とあらすじやイケメン共演者はいる?

high-heels

来年3月から始まる、NHKドラマ「総務部長はトランスジェンダー」の撮影が始まり、「毎日女装をしている」ムロさんの写真が「かわいい」と話題になっています!

ムロさんが女性になって演じる、このドラマが気になったので調べてみました♪

恋愛?サスペンス?どんなドラマ?

俳優のムロツヨシさんが撮影で「毎日、女装している」というこのドラマは、40代半ばで女性になりたいと思った、ある総務部長の「美しくなりたい。女として生きたい」という気持ちと、「父として夫として、家族とも一緒に過ごしたい」という気持ちの葛藤を描く波乱万丈の物語です。

岡部鈴さんが自身の体験をつづった著書「総務部長はトランスジェンダー 父として、女として」をドラマ化したユーモアと愛情に満ちたスペシャルヒューマンドラマと言われています。

岡部鈴さんはこの方です!

ムロツヨシ1

可愛らしい方ですよね(;゚Д゚)

そして、コメントの「私はわたしです。」って素敵だと思います。

生きていく中で、ついつい色々な事に流されたり、振り回されたりしがちですが「私はわたし」ってブレない部分のある方って素敵だと思います。

皆さんはどうですか?私の最近は”ブレブレ”です(^^;)

ムロさんの可愛い女装画像見せちゃいます

ムロさんは、「父であり夫であり、でも女性として生きたい総務部長として、いま毎日生きております」とインスタグラムに可愛い?画像をアップしています♪

ムロツヨシ2

ファンからは「何故だろう?かわいい」「パーツパーツが綺麗」「まじ付き合いてー」「鎖骨いろっぺー」「女子力負けたわ」といった反響を呼んでいます(笑)

ムロツヨシ

気になる「あらすじ」は?

総務部長の三浦安雄(ムロさん)は、会社の送迎会で女装姿になり、今までにない解放感を味わってしまいます。

それ以来、こっそり女装やメイクを試していましたが、トランスジェンダーの先輩のつばきさんに「女装がしたいの? 女性として生きたいの?」と問われ、女性になりたいという気持ちが高まっていきます。

安雄はメンタルクリニックで「性別違和」と診断され、奥さんに思い切って告白しますが、混乱した奥さんに全く受け入れてもらえませんでした。

ある日、会社の女性軽視にひどく腹を立てた安雄は、後輩の反対を押し切り、一斉メールで「自分はトランスジェンダーである」ことをカミングアウト、女性として働く生活を始めます。

しかし、奥さんにも理解されず、会社でもカミングアウトのせいで地方転勤が持ち上がり…

果たして安雄は「女として生きる道」と「愛する家族との生活」を両立できるのか!?

という、あらすじです。

ムロさんは下記のようにコメントしています。

「物語はユーモラスであります。ユーモラスのなかに生きる、いやユーモラスにするために、根の部分を考える毎日です。いろんな多くの性を考えます。性別は? 人間性は? 個性は? 性格は? 素性は? 女装、女性を装いながら、一人の男性がぶつかり、決断、行動をした結果、そんな女性のユーモラスな話をお届けします。こんなホームドラマはいかがですか? 皆さんの期待を超えるドラマをお観せすることを約束します」と、コメントしている。

出典:NHKドラマ

ムロさんは毎日、女性について考えている?!

役作りもあって、ムロさんは最近「毎日、女性について考えています」と言っています。

「ブラジャーとヒールって、かなりきついんだなぁ、って…
お化粧毎日、大変よね、って」

ムロツヨシ3

はい、そうでございます。

本当に大変なんです、女って… 

毛のお手入れ、爪のお手入れ、お肌のお手入れetc… きりがない程大変です。

分かってくれますか?!ムロさん(>_<)

イケメン共演者は?

残念ながら、きらきらイケメン俳優さんはいませんね(^^;)

ですが、実力のある方はいらっしゃいます^^

鈴木紗理奈さん、伊藤沙莉さん(語り)、三宅弘城さん、中村中さん、中村育二さん、平泉成さん、松金よね子さんなどが出演予定です。

あらすじが恋愛ものだったらイケメン俳優さんがいたかもしれませんね。

今はやりの「おっさんずラブ」的な( *´艸`)

ムロさんも以前出演した恋愛ドラマ「大恋愛」好評でしたしねっ♪

 

ムロツヨシさんが主演することで、重すぎる感じではなく「自然と見ることができるドラマ」になり、自然と私たちの生活にトランスジェンダーが溶け込んでいくきっかけになるドラマかもしれません。

普段はNHKを見ることがない私ですが、見てみたいなっと思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です