豊田正和の出身大学や家系図と豊田一族と関係は?経歴や年収と資産も

company

日産幹部6人の実名があがった、カルロス・ゴーン被告の会見は、日本中の注目を集めていましたね!

内容的には「がっかり」という意見が多かった会見ですが、実名を上げられた6人の幹部の中に、日産自動車の豊田正和社外取締役の名前もあがっていました。
逃亡先のレバノンで伝えた「私はこの6人に陥れられた!」と言っていましたが、豊田正和社外取締役がゴーン被告のを本当に陥れたのでしょうか?

そして、豊田正和社外取締役はトヨタ自動車(豊田家)と関係があるのか?

気になりますよな?

今回は「豊田正和の出身大学や家系図と豊田一族と関係は?経歴や年収と資産も」と題して、
豊田正和社外取締役の出身大学や家系図と豊田一族と関係について調べてみました。

豊田正和の出身大学や経歴は?

豊田正和社外取締役の高校までの学歴は公表されていないようです。

学歴

1973年3月:東京大学法学部 卒業

 

1979年6月:プリンストン大学 WWS行政大学院 公共経営学修士(MPA)課程 修了

 

経歴

1973年:通商産業省 入省

 

2003年:経済産業省 商務情報政策局長

 

2006年:経済産業省 通商政策局長

 

2007年:経済産業省 経済産業審議官

 

2008年:内閣官房宇宙開発戦略本部 事務局長
               内閣官房参与

 

2010年:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 理事長

 

2011年:日東電工株式会社 社外監査役

 

2015年:キヤノン電子株式会社 社外取締役

 

2016年:株式会社村田製作所 社外取締役

 

2018年:日産自動車株式会社 社外取締役

豊田正和社外取締役は素晴らしい経歴の持ち主ですね(;゚Д゚)

相当な”やり手”の方なのでしょう、2011年からは数々の大企業の社外取締役に就任しています。

大学はアメリカで4番目に古い歴史を持つ名門プリンストン大学を卒業していらっしゃいます。
代表的な卒業生には、ジョン・F・ケネディ氏やミシェル・オバマ(オバマ元大統領の奥様)がいます。

この年齢でアメリカの名門大学に行けるって…

きっと、ご実家も金持ちですよ!
間違いありません(笑)

とにかく、学歴も経歴も凄すぎて、「違う世界の人」感がたっぷりです(^^;)

豊田一族と関係や家系図は?

まずは簡単なプロフールをどうぞ

名前:豊田 正和(とよだ まさかず)

 

生年月日:1949年6月28日

 

出身地:東京都大田区

ゴーン被告の会見で「豊田正和社外取締役」の名前が出た時に、きっと多くの方が「トヨタ自動車と関りがあるの?」「豊田一族と関係があるの?」など気になったことと思います。

しかし、豊田正和社外取締役は「トヨタ自動車」とも「豊田一族」とも一切関りはありません。

単に同じ名字だったようですね^^

実際、日産の社外取締役が、ライバル会社のトヨタに関わる方とは考えられません。

社外秘が”ばんばん”ライバル会社へ流れてしまいそうですから(笑)

そして、「トヨタ自動車」は、今回の事件には全く関係無いですね!

豊田家系図に豊田正和社外取締役の名前はありません。

豊田正和社外取締役の気になる年収と資産も

お金

社外取締役の肩書をお持ちの豊田正和社外取締役の年収が気になりますね!

素晴らしい経歴のある豊田正和社外取締役の役員報酬は、きっと凄いのでしょう(;゚Д゚)

2019年ゴーン被告の役員報酬は16億5000、西川社長は4億400くらいと言われています。

社外取締役という役職からして、1憶~1.5憶くらいの年収はあるのではないでしょうか?!

日産の社外取締役ですから、そのくらいの額をもらっているはずです。
大企業の役員さんって本当に想像もつかないお金をもらっているんで死すよね~
勿論、努力して勝ち取ったポジションとは思いますが、羨まし過ぎますね(>_<)

一度でいいから、1億をもらってみたい(笑)

 

関連記事:こちらもご覧下さい!

nissanハリナダ専務の経歴学歴や自宅や年収は?日産ゴーン裏切り者を実名で発表 会見川口均前副社長の年収や自宅と経歴学歴は?日産ゴーン逮捕との関係も

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は「豊田正和の出身大学や家系図と豊田一族と関係は?経歴や年収と資産も」と題して、豊田正和社外取締役の出身大学や家系図と豊田一族と関係について調べてみました。

輝かしい経歴をお持ちの豊田正和社外取締役は、豊田一族ともトヨタ自動車とも関係はありませんでしたね。

カルロス・ゴーン被告の会見で実名を上げられた日産幹部は豊田正和社外取締役以外にも数人いらしゃいます。
ゴーン被告が、実名をあげて伝えたかったこの事件の真相が気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です