ハリナダ専務の経歴学歴や自宅や年収は?日産ゴーン裏切り者を実名で発表

nissan

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡したことが大きなニュースになっていますね。

そして、先日行った会見の中で事件に関わった日産幹部として、6人の実名を挙げました。
その中の1人にあげられたのが「ハリ・ナダ(Hari Nada)専務取締役」です。

実はこのハリナダ専務はゴーン被告の不正に関わっていて、ゴーン被告が「裏切られた」と言っているように、ある意味「裏切者」?

ハリナダ専務がどのような人物か気になりますよね?

今回は「ハリナダ専務の経歴学歴や自宅や年収は?日産ゴーン裏切り者を実名で発表」と題して、
ゴーン被告との関係やハリナダ専務のプライベートな情報について調べてみました。

ハリナダ専務の経歴学歴と画像も

ゴーン被告に「裏切者」と言われるハリナダ専務の経歴や学歴を画像と共に見てみたいと思います!

日産自動車専務執行役員
名前:ハリ・ナダ(Hari Nada)
生年月日:1964年7月

学歴

1986年: ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 法学部 卒業
1987年: グレイ法曹院 法廷弁護士
1990年: 中央大学(文部省奨学生)
1995年: イギリス弁護士会11(Chambers of Lord Irvine of Lairg QC) 法廷弁護士見習

職歴

1990年 :日産自動車株式会社 入社
1995年:英国日産自動車製造会社 法務担当
1996年:英国日産自動車会社 法務担当 マネージャー
2008年:日産自動車株式会社 法務室 主管
2012年:7月に日産インターナショナル社 法務担当 VP
2014年:4月に日産自動車株式会社 常務執行役員(CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・プロセス改革チーム、HQファシリティマネージメント部、グローバル インターナル オーディット 担当)
2015年 :4月に専務執行役員(CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・プロセス改革チーム、HQファシリティマネージメント部、グローバル インターナル オーディット、チーフセキュリティオフィス 担当)
2016年:4月に専務執行役員(CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・ルノー日産コンサルティング、グローバル インターナル オーディットオフィス、グローバルコンプライアンス室、グローバル広報、チーフセキュリティオフィス 担当)
2017年:4月に専務執行役員(会長室、CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、グローバル インターナル オーディットオフィス、グローバルコンプライアンス室、グローバル広報、チーフセキュリティオフィス 担当)
2019年:4月に専務執行役員(コーポレート アドバイザリー オフィス、法務室、知的財産部、チーフセキュリティーオフィス 担当)
2019年:10月に専務執行役員(シニアアドバイザー)

出典:NISSAN MOTOR CORPORATION

ハリナダ専務、素晴らしい経歴の持ち主ですね(>_<)
入社以来ずっと法務関係の仕事で活躍されてきたことがわかります。

日産へ入社する前に弁護士をしていたグレッグケリー氏と同様、法律に非常に精通していたようですね。
法を熟知していたグレッグケリー氏とハリナダ専務が揃って不正をしていたと思うと、なんだか悲しい気持ちになります。
そういう知識は良い方向に使って欲しいと思いませんか(>_<)

ハリナダ専務はゴーン被告とグレッグケリー氏から絶大な信頼を得ていたといわれていますので、相当なやり手であった事がうかがえます。

しかし、不正に関わったにも関わらず、2020年現在もハリナダ専務は日産の専務執行役員(シニアアドバイザー)として籍を置いているようです。

今回、ゴーン被告の会見で実名を上げられたてしまいましたので、今後は辞任をせざるを得ないかもしれません。

ま~、不正をしたんですから当たり前ですが(‘◇’)ゞ

ハリナダ専務の自宅はどこで年収は?

ハリナダ専務の自宅に関する情報は残念ながらありませんでした。

しかし、ゴーン被告が住んでいた「元麻布ヒルズフォレストタワー」は森ビルの高級賃貸住宅で、家賃は約133万/月くらいですし、西川社長の自宅は渋谷区の住宅街に建つ高級賃貸マンションですから、間違いなくハリナダ専務も高級マンションに住んでいる事でしょう。

六本木や広尾辺りのですかね?

そして、気になるのは年収!

勿論、ハリナダ専務の年収についての確実な情報はありません。

しかし、2019年ゴーン被告の役員報酬は16億5000、西川社長は4億400くらいと言われています。

ですから、2憶くらいの年収はあるのではないでしょうか?!

億単位の年収って一般市民には実感がわかないですね(^^;)

ゴーン被告との関係は?

会見でゴーン被告が「裏切られた」と言っているように、ハリナダ専務は「裏切者」なんです。

2018年に、日産自動車の会長のカルロス・ゴーン氏と、代表取締役のグレッグケリー氏が、金融商品取引法違反などで逮捕されました。

金融商品取引法:

株式、債券、投資信託、金融先物、投資ファンド商品といった金融商品の取引は、経済の発展には必要不可欠なものです。
ところが、取引におけるルールが明確でなかったり、不正な取引が横行するなどして投資をした人が思わぬ不利益を受けるような状況になれば、活発な取引は期待できません。
そこで、あらかじめ販売や勧誘のルールを定めて利便性を高めるとともに、透明性や公平性を確保するための情報公開について定め、インサイダー取引、相場操縦、開示書類の虚偽記載などの不正行為を規制しているのが金融商品取引法です。

具体的には、90億円近い税金の未納があった事や、個人の通貨取引損失を日産に負担させた等の容疑です。

この事件において、グレッグケリー氏の指揮下で一連の不正行為を実行していた1人が「ハリナダ専務」なのです(;゚Д゚)

しかし、ハリナダ専務は東京地検特捜部と司法取引を行った為に、ゴーン被告とグレッグケリー氏のみが逮捕されました。

ちなみに、司法取引とは「自分も罪に問われることをした立場だけど、持っている全ての情報を提供するので、見逃してね♪」って刑事ドラマや映画である「あれ」です(笑)

なんか、ハリナダ専務って凄くズルい人ですね…

なので、ゴーン被告からすれば裏切者ですよね(^^;)
自分も不正な報酬を受け取っていたにも関わらず、仲間を売って自分だけ助かったわけですから…
一番腹黒いのかもしれません(;゚Д゚)

しかし、実行はしていたかもしれませんが、実際は脅かされていた可能性もありますし、従わなければいけなかった事情があるのかもしれません。
んん~、そう考えるのは少し難しい気がしますが…

真相は分かりません。

そして、ゴーン被告はハリナダ専務を裏切者と言ったことで、「罪を認めてしまっている」事になりますよね(笑)
SNS上でもかなりツイートされています

 

 

 

ゴーン被告やってしまいましたね(^^;)

 

関連記事:こちらもご覧下さい!

会見川口均前副社長の年収や自宅と経歴学歴は?日産ゴーン逮捕との関係も company豊田正和の出身大学や家系図と豊田一族と関係は?経歴や年収と資産も

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は「ハリナダ専務の経歴学歴や自宅や年収は?日産ゴーン裏切り者を実名で発表」と題して、ゴーン被告との関係やハリナダ専務のプライベートな情報について調べてみました。
カルロス・ゴーン被告の会見で実名を上げられた日産幹部はハリナダ専務以外にも数人いらしゃいっます。
この事件、まだ注目され続ける事は間違いありません。
今後の展開がどのようになって行くのか、目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です