パプリカのFoorin英語版ユニットも!ダンス振付図解やteam Eと魅力は?

パプリカ6

国内外で大人気、米津玄師がプロデュースのダンスミュージック「パプリカ」を歌う小中学生5人組ユニットFoorinは皆さんご存じですよね。

その英語版「Paprika」を歌うFoorin team E(フーリン・チームイー)が結成されたことが発表されました!

今回は、その新しいユニットFoorin team Eについて調べてみます。

「パプリカ」とは?

頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲「パプリカ」

2018年に発表して以来Foorinによる「パプリカ」の歌&ダンスは、全国各地のイベントや学校行事で大人気!

この曲を聞いたことのない人はいないのでは?と思うほど、今最も人気のあるキッズソングですヾ(≧▽≦)ノ

それも、そのはず、今大注目の米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースを担当しています。

パプリカ5

商店街を歩いていても、スーパーで買い物をしていても、よく耳にする曲で、覚えやすい歌詞とポップな曲調が耳に残ります^^

しかし、人気の1番の理由は「ダンス」! パプリカのダンスミュージックビデオは全国の子どもたちを中心にYouTubeで再生回数1億回の大台を突破  (゚Д゚;)

それほどまでに子供たちの心を虜にする「パプリカ」のダンスはどんなものなのでしょうか?

パプリカミュージックビデオはここをクリック!

そして、色々なサイトで動画や図解説がされていますので、踊りを覚えて友達や、子供と踊ってみて下さい( *´艸`)

おすすめは、NHK公式サイトにある振付の図解説(PDFファイル)です。

「パプリカ」振付図解はここをクリック!

パプリカ1

子供たちと一緒に踊れたら楽しいし、人気者になれること間違いなしです(≧◇≦)

Foorin team E の結成はなぜ?メンバーは?

パプリカ6

海外でも大きな反響を呼んでいて、日本の子供たちと世界の子供たちが一緒にパプリカを歌い踊ることで、「世界に大きな輪を広げていきたい」という思いが、英語バージョンを制作した理由のようです。

「Foorin team E」は、英語が母国語なる5人組子どもユニットて結成されました。

勿論、日本語もベラベラで、Team E の「E」はEnglish nativeの「E」だそうです (‘◇’)ゞ

メインボーカル :Jasmine(ジャスミン)10歳
         Corban(コールバン)8歳
コーラス&ダンス :Len(レン)12歳
          Evangeline(エヴァンジェリン)12歳
         Clara(クララ)6歳

「Foorin team E」は、11月19日にNHKホールで開催される「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」にて「Paprika」を初披露、12月1日から「みんなのうた」でも放送が予定され、年末には「紅白歌合戦」にFoorinと共に出場が決定しています。

パプリカ2

foorin とfoorin team Eが一緒に出場するということは、曲の1番が日本語、2番が英語とかになるのでしょうか?

日本語版と英語版のダンスはやはり同じでしょうね^^

ユニット名Foorinや曲名「パプリカ」はどこから生まれた?

Foorinというユニット名は風鈴からとったそうで、カラッとした感じがちょうどよく、日常のちょっとした物から選びたかったらしいです。

そして、曲名「パプリカ」は音の響きの良さや、パプリカという物自体のポップでかわいい感じが良かったことに加え、自分の中で色々と思うところがあり決めたと米津さんは言っています。

確かに「なぜ、パプリカ?」と思いますが、そこがまた気になって、いいのかもしれません。

異性もそうですが、わからないと気になるじゃないですか( *´艸`)

もっと知りた~い、余計に気になる~、みたいな♪

って…話がそれましたね…スミマセン(^^;)

「突然パプリカ」を検証!子供たちはどうなる?

先日テレビ番組で、突然Foorinが歌う「パプリカ」が流れたら子供たちは踊りだすのか?という「突然パプリカ」を検証したところ、スーパーなどでは恥ずかしそうに小さく踊る子や全力で踊る子、お刺身コーナーの鏡に映った自分を見ながら踊る子など、皆それぞれ踊り方は違いましたが、やはり踊るんです^^

dance kid

お昼寝中の子供に「寝起きパプリカ」を流すと、1度目は起きなかった子も2二度目には起きて踊りだしたり、寝ぼけながら腕だけで踊

る子など47人中41人が躍るという見事な結果になりましたヾ(≧▽≦)ノ

恐るべし「パプリカ」…(;゚Д゚)

 

子供達を一瞬にして笑顔にさせて躍らせる「パプリカ」は最強!ですね♪

今後はFoorin team E が歌う英語バージョンの「Paprika」がでたことで、この曲がもっともっと世界に広まっていくことと思います。

いつか世界中の子供たちが一緒に「Paprika/パプリカ」を歌う日が来たら素敵ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です