高島宗一郎の経歴や元嫁は?アナウンサー時代の評判やプロレス好きも

インタビュー

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、全国の知事や市長が対応に追われている中、福岡市の高島宗一郎市長が、4月14日に福岡市独自の休業支援策を打ち出してた事が話題になっています!

福岡市は新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策として福岡市独自の休業要請を発表していました。

しかし、要請を出すだけでは、「企業の収入がなくなる=生活に困る人々がでる」となってしまいます。

そこで、休業に協力した中小企業・小規模事業者の店舗の賃料の8割、上限50万円を支援することを発表!

福岡市独自の「総額100億円規模の支援策」です(;゚Д゚)

「やれ、やれ!」だけでなく、「やった後」の支援もしっかり考えてくれる高島宗一郎市長は素晴らしい!!!

安倍首相を含め、国のリーダー達が頼りない中、地方自治体のリーダーたちが大奮闘してくれています(‘◇’)ゞ

そこで、今回は「高島宗一郎の経歴や元嫁は?アナウンサー時代の評判やプロレス好きも」と題して、高島宗一郎氏の経歴や元嫁、アナウンサー時代の評判とプロレス好きについても調べてみました。

高島宗一郎の経歴

まずは、簡単なプロフールをどうぞ

名 前:高島宗一郎(たかしまそういちろう)

 

誕生日:1974年11月1日

 

出生地:大分県大分市

 

出身高:大分県立大分舞鶴高等学校

 

出身大:獨協大学法学部

 

血液型:A型

高島宗一郎さんは獨協大学法学部卒業後に福岡のKBC九州朝日放送に入社しています。

2010年9月:九州朝日放送を退社
     福岡市長選挙に出馬、史上最年少の36歳で福岡市長に当選

2014年11月:福岡市長選挙にて史上最多得票で再選

36歳で市長になって以来、市民の絶大な支持を得ているそうです!

九州朝日放送時代は福岡の朝の顔として、「アサデス。KBC」「アサデス。九州・山口」のワイドショーや環境番組のキャスターを務めていました。

そして、高島宗一郎さんの家系はエリート揃い!

お父さんは、元大分放送のアナウンサー:高島晋一郎さん

母方の祖父は、元豊後高田市長:倉田安雄さん

親戚に元日本テレビアナウンサー:小林完吾さん

お父さんもアナウンサーだったという事は、高島宗一郎さんはお父さんに憧れてアナウンサーの道に進んだのかもしれません。

高島宗一郎の元嫁や家族は?

高島宗一郎さんは過去に離婚の経験があります。

現在の家族や離婚した元嫁について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

ですが、離婚されたのは2011年の市長就任して直ぐだったようです。

選挙で忙しかった事が原因だったのでしょうか?

せっかく念願の市長になったのに、離婚は悲しいですね…

娘さんが2人いるようですが、現在は奥さまと暮らしていると思われます。

離婚でお父さんと暮らしてはいませんが、きっと娘さんもお父さんを自慢に思っているはずです^^

高島宗一郎のアナウンサー時代の評判やプロレス好きも

高島宗一郎さんは、もちろんアナウンサー時代から評判の良い方でした。

現在も人気がありますが、これって人柄ですよね♪

そして、学生のころから大のプロレスファン!

アナウンサーになったのは、プロレス実況をしたかったからという噂もあります(笑)

アナウンサーになってからは、ワールドプロレスリングの実況や、福岡在住の獣神サンダー・ライガーと一緒に獣神道場という番組を作ったそうです!

高島宗一郎・現在の評判

高島宗一郎さんの評判ですが、さすが元アナウンサーだけあって、会見をするたびに「わかりすい!」「聞き取りやすい」「説得力がある(納得できる)」と好評!

やはり、上に立つ人間は「わかりやすい説明ができる人」が理想的です。

本当に頭のいい方は、難しい言葉を並べて説明などせずに、誰にでもわかる説明ができるものです(‘◇’)ゞ

まとめ

今回は「高島宗一郎の経歴や元嫁は?アナウンサー時代の評判やプロレス好きも」と題して、高島宗一郎氏の経歴や元嫁、アナウンサー時代の評判とプロレス好きについても調べてみました。

新型コロナウイルス騒動で思うのは、高島宗一郎さんを始め、大阪の吉村知事など、若い方々の行動力や判断力が素晴らしいという事です。

こういう有能な方々がドンドン国を動かし、変えていく必要があるのではないでしょうか?

年齢は関係ないと言いますが、年寄りばかりの国会は若い世代に交代するべきかもしれませんね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です