【最新】アベノマスクいつ届く?届かない場合&いらない場合連絡先も

マスク2

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月から日本政府が全世帯に2枚の布マスク「アベノマスク」を億円もの税金をかけて配布を初めましたが、「汚れ」「カビ」「髪の毛の混入」と問題だらけ…

返品されたマスクや、今後全国に配布するマスクの検品を、およそ8億円かけて行うそうです。

どれだけ税金の無駄使いをすれば気が済むのでしょうか?

そんな「アベノマスク」ですが、「いつ届くの?」「まだ受け取っていない」「いらないけど、もらえないのは腹が立つ」など手元へ届いていない方がほとんどのようです。

そこで、今回は「【最新】アベノマスクいつ届く?届かない場合&いらない場合連絡先も」と題して、【最新】アベノマスクいつ届く?届かない場合&いらない場合連絡先について調べてみました。

【最新】アベノマスクいつ届く?

新型コロナウイルスの影響で一時はお店から消えてしまった「不織布マスク」ですが、最近ではドラッグストアで見掛けるようになってきましたね。

そして、ビックリすることに商店街や雑貨店などでも売られていて、値段もお手頃!

「コロナ前の50枚入り不織布マスクの仕入れ値は1枚当たり5~7円ほど。それが世界中の争奪戦で原材料の不織布などの原材料価格も高騰し、いま出回っているマスクの仕入れ値は35~50円ほどに膨らんでいます。ただ、異業種の参入で中国の生産量が急増し、輸出量が戻り始めた上、洗えるウレタン製マスクが広がり、需要の逼迫は落ち着いてきています」(流通関係者)

マスク品薄で高騰していた不織布マスクの在庫を大赤字になる前に売りたい業者が大急ぎで売り始めたことが原因のようです。

日本製では無いようですが、もともと不織布マスクは輸入品が多かったようですし、日本製にこだわらなければ、私たち消費者には嬉しい限りで!

そうなると、安倍首相がドヤ顔で打ち出した「アベノマスク」は不要の声も上がっていますが、政府は配布を引き続き行うようです…

現状況で「アベノマスク」配布の意味はあるのでしょうか?

いまだ行き渡らないアベノマスク、厚労省による配布予定は以下の通りです。
(緊急事態宣言の特定警戒都道府県より配布は始まっています)

既に配布中:

 

東京都、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

5月14日から配布:
茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県

5月16日から配布:
北海道と石川県

それ以外の地域:
未定

現在配布中の東京都、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県も、未だ配布枚数は全体の約5%前後にとどまっているようです。

注意:
日々、生産・配達状況が変動するため、お届け予定日は前後いたします。迅速かつ効率的な配送を実現するため、市区町村単位や個別の配送スケジュールについては決めておりません。
感染者数が多い都道府県から配布いたしますので、地域によって配布の時期が異なりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専修学校等へは別途、布製マスクをお配りします。
介護施設、障碍者施設等へは別途、布製マスクをお配りします。

スポンサーリンク

【最新】届かない場合

アベノマスク配布については「遅い」「もういらない」などネガティブな意見が多いようですが、私たちの納めた税金を使って配布されていますから、「いる」「いらない」は関係なく、ちゃんと届けて欲しいのもです。

届くのは小さな布の「アベノマスク」ですが、アベノマスク・リメイクも流行っていますので、可愛く作り直してみるのも良いかもしれませんよ!

今は簡単にリメイクできるようですからね♪

裁縫【最新】アベノマスクをリメイク!簡単な作り方や型紙と手縫い方法の動画も! 青いマスクアベノマスをクリメイク!簡単な作り方で立体やプリーツの方法も

 

厚生労働省では「アベノマスク」配布についてのサイトを公開しています。

布マスクに関するQ&Aや、「布製マスクの都道府県別全戸配布状況については」なども見る事ができますのでこちらのサイトで配達状況などをご確認ください。

厚生労働省「布マスクの全戸配布に関するQ&A」

サイトを見てわからない事については

布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口

 

電話:0120-551-299

 

(9~18時:土日・祝日も実施)へ問合わせ相談してみましょう。

 

電話番号のお掛け間違いにご注意下さい。
布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口へお問い合わせの際に、
間違い電話となってしまい、ご迷惑を被っている方がいらっしゃいます。
お問い合わせの際には電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもお間違えのないようお願いいたします。

【最新】いらない場合の連絡先

せっかく届いた「アベノマスク」いらないからと言って捨ててしまうのは勿体ない!

だって皆さんが納めた税金を使って配布されてるのですから、「いらない」にしても有効に使いたいものです。

そこで、「アベノマスク」がいらない方は「受け取り拒否」や「寄付」をする事をオススメします。

あなたの分の「アベノマスク」が誰かの役に立ちますので、是非やってみて下さい♪

受け取り拒否の方法

郵便物には「受け取り拒否」という方法がある事をご存知ですか?

一度、受け取ってしまった郵便物をどうやって拒否するの?と疑問に思いますよね。

しかし、開封前の郵便物は簡単に受け取り拒否ができます。

郵便物が配達される

 

   ↓

 

配達された郵便物に「受取拒否」と書いたメモ、付箋を貼り付ける。

 

   ↓

 

近くの郵便ポストに投函するか、配達担当者または郵便窓口にお渡す。

 

 ※「受け取り拒否」と書く際に色指定ありませんし、手書きでOKです。

配達担当者または郵便窓口で「受け取り拒否」の処理をした際にサインを求められることがあるようですが、これは第三者に勝手に返送されるのを防ぐためだそうです。

寄付

手元に届いた「アベノマスク」を介護施設・児童養護施設などへの寄付する方も多いようですが、どこに寄付すればいいのか困ってしまいますよね…

今回は、Yahooニュースで紹介されていた施設をいくつか紹介させていただきます。

● NPO法人もったいないジャパン

マスクについては新品未開封品のみの受付です。

ちなみに、「手作りマスク」は衛生上の問題で受け付けていないようです。

不要になった食料品や日用品、衣料などを集め配布している神奈川のNPO法人「もったいないジャパン」では、マスクをはじめとしたメディカル全般の寄付も募集している。マスクについては個人支援をしているNPO団体や福祉施設などへ、そして最終的に希望する個人に寄贈される予定だという。
「NPO法人もったいないジャパン」ではマスク以外にも色々な支援を呼び掛けています。
受け付けている物品や注意事項は公式HPの「支援の方法」、「今、1番必要としているもの」のページに掲載されているそうです。

NPO法人もったいないジャパンのサイトはこちら

● ㈱トータルデザインセンター

㈱トータルデザインセンターは岡山県のデザイン会社で、4月21日から「政府支給の布マスクを児童養護施設へ贈ろう!プロジェクト」行っています。

児童養護施設は岡山県だけでも13施設あり、約600人の子ども達が暮らしている。子どもサイズのサージカルマスクは大人サイズ以上に不足している状況で、各施設が手作りのマスクで対応を余儀なくされているとのことで、同社が寄付マスクを集約し届けることにしたという。アベノマスク以外でも未開封品であれば寄付を受け付けており、まずは岡山県内の児童養護施設へ、その後数が集まれば他都道府県の児童養護施設にも届けたいとしている。

「政府支給の布マスクを児童養護施設へ贈ろう!プロジェクト」のサイトはこちら

● salutem_mask

東京に住んでいる高校生5人による活動です。

同じ塾同士で知り合ったという東京都在住の高校生5人組が、マスクを集めて寄付するプロジェクト。マスクを集めた後、「花王 アタック」のツイートで紹介されている方法で手洗い洗濯するため「未使用品に限り手作りマスクでも可」としている。集めたマスクはかつてメンバーの1人が通っており、マスクが足りていないという杉並区の高井戸保育園に寄付した後、余った場合は支援が必用な施設を調べ、別途寄付する。

到着日は「5月30日」必着!

発送先は恵比寿にある就活シェアハウス・ゲストハウス「そのまんま荘」。

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-4 モンシャトー恵比寿ビル2F そのまんま荘

● ホームレスなどの支援団体への寄付

全国に「ホームレス支援全国ネットワーク」というものがあるそうで、受け取った寄付マスクを集め、希望する会員団体への配布を行っているそうです。

新宿連絡会

新宿のホームレスを支援する「新宿連絡会」ではマスクの寄付を募集している。なお、その他にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集しており、必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしい。

新宿連絡会のサイトはこちら

寄付への施設に関しては、「信用できない」など、色々な意見がある事は事実です。

ご自身でサイトや評判をチェックしたうえで、寄付をするかご判断下さい。

アベノマスク配布に対する世間の反応

やはり「もういらない」という意見が大半ですね。

皆さんの言う通り、その税金を「検査や医療関係」に使って欲しいものです…

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【最新】アベノマスクいつ届く?届かない場合&いらない場合連絡先も」と題して、【最新】アベノマスクいつ届く?届かない場合&いらない場合連絡先について調べてみました。

466億円もの税金をかけて配布を初め、8億円もかけて検品されている「アベノマスク」、いらないけど届かないのは悔しいですよね。

まずは届くのを確認してから、超高級品の「アベノマスク」の使い道を考えてみて下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です