ボスミルクティー回収!対象番号や理由や期限と除外品や連絡先は?

ミルクティー4

サントリーは「クラフトボス・ミルクティー」およそ170万本を自主回収することを発表しました。

先月、商品の購入者から購入店舗に「酸っぱく感じる」という指摘があり、調査の結果回収に至ったようです。

—– 目次 —————————

・対象商品は?

・回収理由と症状

・問い合わせ先

————————————–

大人気のクラフトボスシリーズの中でも「ミルクティー」は私も大好き商品で、回収のニュースがあって「え~当分?ずっと飲めないの??」と即反応してしまいました。

私と同じ思いの人は沢山いるはずです!

そんな、ボスクラフトミルクティーのファンが気になる、対象のミルクティーによる健康被害や返却方法など調べてみました^^

もし、あなたが対象商品を買いだめしていたとしても、この記事を読めば安心?です(笑)

対象商品は?

自主回収されるのは「サントリー クラフトボス ミルクティー 500ml ペットボトル」です。

青いキャップに記載されている賞味期限が2020年08月で末尾の製造所固有記号が「/JJ」の商品が対象となります。

ミルクティー2

ちなみに、ホット飲料は対象外のようですが、気になる方は下記でお知らせする連絡先へお問い合わせください。

クラフトボス シリーズはミルクティーの他にストレートTEA(無糖)やコーヒーがありますが、これらについて回収の情報はありません。

対象となるのは「ミルクティー」だけのようですね(^^;)

回収理由と症状

ミルクティー

お客からの指摘を受けて調査した結果、味の変化は紅茶と乳成分が分離したためで、商品の製造を委託していた工場で殺菌が不十分だったことや、ペットボトルまたはそのフタに微生物が残っていたことが原因と考えられました。

現時点で健康被害に関する報告は無いようですが、飲んだ場合に下痢などの症状が出る可能性があるということです。

サントリーによると、万が一の場合に備えて今回の回収に踏み切ったようです。

このたび、「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」に、中味成分が分離し、香味変化が認められた商品があることが判明しました。これまで健康被害は確認されておりませんが、万全を期すために、対象ロットを自主回収することとしました。

今回の原因は、包材における微生物の残留および製造工程の管理状況等が複合的に関連し、ごく一部の商品に微生物が残存したことによるものと考えております。

 

出典:SUNTORY

問い合わせ先

「サントリー食品インターナショナル特設お客様対応窓口」です。

専用フリーダイヤル:0120-774-310

2019年11月5日(火) 14時30分~18時

2019年11月6日(水)以降 9時~17時(土・日・祝日を除く)

※ただし、11月9日(土)、10日(日)は受け付け

サントリーのサイトはここをクリック!

お客の指摘があってから回収までに1カ月もかかっています。

その間にたくさんの方が飲んでいたと思うと、少し怖いですね(;゚Д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です