Koboreコボレのメンバー画像や出身高校やおすすめ曲と魅力を徹底調査!

concert

Kobore(コボレ)は東京都府中発の4人組バンドで、ライブハウスを中心に勢力的に活動している、今注目を浴びているバンドなんです!

思っていることをストレートに綴っているのが彼らの特徴♪

そこがまた心に響くんですよね~♪

歌詞で音楽を楽しむ人には、絶対オススメですね^^

ボーカルの声が心地よく、聞いていてスッと入ってくる感じがたまりません(>_<)

今回は「Koboreコボレのメンバー画像や出身高校やおすすめ曲と魅力を徹底調査!」と題して、人気急上昇のバンドkoboreをご紹介したいと思います!!

バンド名のKobore(コボレ)の意味は?

koboreというバンド名に特に大きな意味はなくイメージでつけたとのことです(笑)
結成当初、暗かったため「雨」のようなバンドを考えてた結果「kobore」になったらしく…
なかなかユニークですね!
だって、「Kobore」→雨→暗かった なんて誰も連想しませんよね( *´艸`)

メンバーの出身高校は?

メンバーは全員「東京都立府中東高校」出身です。

メンバーの画像と共に紹介しますね^^

ボーカル&ギター:佐藤 赳(さとう たける)

左上のソファーに座っているイケメン君です♪
1996年5月30日生まれ
3人兄弟の長男
中学1年の時に「天体観測」をずっとリピートしてひらすら聴いてた
水卜アナ、怪我している女性が好き(?なぜ…)

ベース:田中そら(たなか そら)

左下のクレープを食べているのが田中さんですね。
甘いものが好きなのかな?

 

当時付き合っていた彼女にフラれた時にバンドに誘われたようです。
年齢は佐藤さんの1つ下、高校の後輩
いじられキャラで映画、ジャニーズが好き

ドラム:伊藤克起(いとう かつき)

 

右下のドーナッツ?パン?を食べているのが伊藤さんです。
美味しそうに食べてますね(笑)

伊藤さんは、佐藤さんの2つ下で、メンバー最年少です。
もともとはお客としてkoboreを聞きに行っていたが
koboreに惚れ込んで2017年にメンバーになる
偏頭痛持ち

ギター&コーラス:安藤太一

 

右上が安藤さんで年齢は佐藤さんの1つ上、高校の先輩とのことです。
Twitterでよく演奏動画を上げているという事です。
音楽がとても好きなのでしょうね^^

バンド結成は何がきっかけ?

ボーカルの佐藤さんが元々地元のライヴハウスでバイトしいて、店長から「おまえもバンドやれよ!」と言われた事がきっかけです。
当初は1人で弾き語りをしていたそうですが、「バンドをやりたい」と思い高校の軽音楽部の先輩と後輩を誘って結成したそうです。
佐藤さんが「バンドをやりたい!」と思ったのはライブハウスで演奏する他のバンドに「勝ちたい!」と思ったからだそうです。
佐藤さんは負けず嫌いなんでしょうね^^
メンバーからの情報では、当時の佐藤さんは「四の五の言わずに弾け!」的な感じで、かなりワンマンだったらしいです(笑)

そもそも音楽に興味をもったのは…

Koboreを結成した佐藤さんの音楽的な目覚めについてはインタビューで下記のように話しています。

親父の影響が強くて。ジャズとか洋楽を車でよく流してたんですよ。バンドをやってほしかったみたいで、僕は3人兄弟の長男なんですけど、幼稚園からピアノ、ギター、ベース、ドラム、和太鼓も習わされてて、自分だけ唯一バンドをやってるんですよね。そんな中で、自分から好きになった音楽はBUMP OF CHICKENだったんですけど、中学1年の時に「天体観測」をずっとリピートして、ひらすら聴いてました。そこからスピッツ、ポルノグラフィティ、EXILE、西野カナ、ORANGE RANGEとか、ザ・J-POPが大好きでしたね。松崎しげるの「愛のメモリー」、狩人の「あずさ二号」とかもめっちゃ聴いてたし…それは親父の影響ですけどね(笑)。

やはり子供の可能性を広げるのに、親の影響って大きいんですよね(‘◇’)ゞ

経歴

 

2015年:東京の府中にて、高校の軽音部の先輩後輩から結成
2016年:Demo CD「ヨルノカタスミ」をリリース
2017年:「ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2017への挑戦~」にてグランプリを獲得
    1stミニアルバム「アケユク ヨル ニ」をリリース
2018年:シングル「アフレル」をリリース
    全国12ヶ所のツアーを決行
    2ndミニアルバム「ヨル ヲ ムカエニ」リリースにてタワレコメンに選出
2019年:kobore初のフルアルバム「零になって」をリリース

魅力!音楽の特徴とおすすめ曲

koboreの音楽の特徴は、何といっても気持ちをストレートに表現した歌詞!
私達が日常で感じる当たり前のことや感覚をストレートな表現で心に訴えかける歌詞と、Koboreの心地よい心地よいギターロックサウンドにのせて伝えてくれる。
そんなスタイルが若者を中心に人気を集める一方で、業界からも非常に高い評価を得ています。
しかし、koboreの歌詞を書いている佐藤さんですが、歌詞がストレートな理由は「歌詞を覚えられない」ことが理由だと言っています(;゚Д゚)
勉強が苦手なため歌詞が覚えられず、単純で自分が覚えやすい歌詞にあえてしているそうです。
本当かな~(笑)
また、koboreは繰り返しのフレーズを多く歌詞にしているのですが…
ボーカル佐藤さんがインタビューでこう答えています。

“koboreは歌詞を読まなくても、歌えるんだよね”と言われることがあって。それを意識したら、結果こうなりました。

私のおすすめは「ヨルノカタスミ」、ラブソングかな…
まず、とにかく聞いてみて下さい♪

 

そしてKoboreのオフィシャルサイトはここをクリック!

 

今回は、今、注目を集めている若手バンドKoboreを「Koboreコボレのメンバー画像や出身高校やおすすめ曲と魅力を徹底調査!」と題して、ご紹介してきました。

これからも、彼らのストレートな表現と心地いい音楽は日本中の人々を虜にしていくことでしょう♪

日本の音楽を盛り上げてくれるバンドとして、今後の活躍が楽しみですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です