【画像】きくちゆうき出身・年齢と過去の作品は?結婚や年収も

graffiti

皆さん漫画・イラストレーターの「きくちゆうき」さんをご存知ですか?

昨年の12月からTwitterアカウントで公開がされている4コマ漫画、『100日後に死ぬワニ』が話題を呼んでいます。

死まであと100日のワニの生活を描く、この4コマ漫画、「切なすぎ…」「考えさせられる」など毎日の更新を心待ちにしているファンもいるほど注目されているんです!

毎日更新される4コマ漫画の最後は「死ぬまであと◯◯日」なんて書かれているから余計に気になる…

そんな『100日後に死ぬワニ』がどんな話なのか?や作者のきくちゆうきさんが、どのような方なのか気になりますよね!

そこで、今回は「【画像】きくちゆうき出身・年齢と過去の作品は?結婚や年収も」と題して、きくちゆうきさんの出身や年齢などプロフィールと過去の作品はや結婚や年収について調べてみました。

きくちゆうきの画像や出身・年齢などプロフィール

名前:きくちゆうき

 

生年月日:1986年

 

出身校:工芸高校の定時制のインテリア科卒

 

出身地:東京都

 

職歴:印刷会社を経て27歳でフリーのイラストレーターとして独立

           幻冬社Plus「どうぶつーズ」漫画を連載
           リイド社リイドカフェ「SUOERどうぶつーズ」漫画連載
           ツイッター「100日後に死ぬワニ」連載

きくちゆうきさんは幼いころから絵を描くことや何かを作る事が大好きだったようで、ティッシュの箱を使って楽器を作ってみたりしていたそうです。

絵を描くことは小学校、中学校でも続けていたそうで、ドラクエのモンスターやデビルマン、はじめの一歩などを描いていたようですね( *´艸`)

実はきくちゆうきさんはデビルマンを机の上に書いていたようで、席替えで教卓の前になってしまった時はカナリ焦ったようですが…

怒られるどころか、先生はきくちゆうきさんの絵を褒めてくれたそうです(;゚Д゚)

粋な先生ですね~♪

そうです、怒ればいいってものではありません!
子供の個性や才能を伸ばすお手伝いをするのが先生ですからね(笑)

きくちゆうきさんは特に、ドラクエ4のラスボスで複雑な構造の「デスピサロ」が描きごたえがあって好きだったとおしゃっています。

おぉー!流石ですね(;゚Д゚)

高校はこの担任の先生に勧められて工芸高校へ進学しています。
学校の名前は公表されていませんが、定時制インテリア科がある「東京工芸高校」ではないかと言われています。

きくちゆうきさんが漫画・イラストを描くきっかは?

きくちゆうきさんは幼い頃から絵を描くことが好きだったのは、先程お話しさせていただきましたが、漫画・イラストレーターになるきっかけは、何だったのでしょうか?

調べてみたところ、少し悲しいお話が関係していたようです(-_-)

実は、きくちゆうきさんの幼馴染が20歳の時に事故で亡くなってしまいました。

その時に色々人生を考えたようで、「絵を描き続ける事」を決意したそうです

その後は、バイトをしながら絵を描く日々が続いたそうです。

しかし、イベントに出展しても売れない日々が続いたそうです(>_<)

そんな時にLINEスタンプ「どうぶつーズ」が大ヒット!累計5万ダウンロードを超えたのですヾ(≧▽≦)ノ

このままサラリーマンとして働いていても先が見えていると考えていた、きくちゆうきさんは印刷会社を辞めて漫画・イラストレーターとして独立しました。

勇気がありますね!
なかなか「サラリーマンとして働いていても先が見えている」と思っても、一歩が踏み出せないでいる方は多いと思いますが、きくちゆうきさんは、その一歩を踏み出したようです(‘◇’)ゞ

きくちゆうき過去の作品は?

凄い作品ではなく、誰もが欲しくなるキャラクターを作りたいと考えて、できたキャラクター「どうぶつーズ」はミッキーマウスを元にできたキャラクター達だそうです。

きくちゆうきさんの作品は大人向けの漫画・イラストだと思います。

万人受けするかは少し?ですが、「キモ可愛い」キャラ好きにはたまらないですよね(>_<)

リイド社「SUOERどうぶつーズ」

幻冬社Plus「どうぶつーズ」

きくちゆうきさんのサイトはこちら!

きくちゆうきの結婚や年収は?

きくちゆうきさんが結婚しているという情報はありませんでした(‘◇’)ゞ

ツイッターの感じからして結婚はまだされていないようです。

ただ、オシャレで可愛らしい、きくちゆうきさんですから彼女はいるかもしれませんね♪

そして、気になる年収ですが…

年収についての情報はありませんでした(>_<)

漫画・イラストレーターで稼ぐことは難しいと言われています。

勿論、人気の漫画・イラストレーターなら1000万/年もありますが、平均的に300万~400万/年のようです。

しかし、きくちゆうきさんは現在LINEスタンプの販売やグッズ販売と個展で収入を得ています。

過去のLINEスタンプでの年収を見てみると…

100位~300位でも1000万円/年、1位~10位は5億/年が平均となっています(;゚Д゚)

『100日後に死ぬワニ』のスタンプも発売されたようなのでカナリの収益があるのではないでしょうか?!

四コマの最後に「死ぬまであと◯◯日」はどんな話?

きくちゆうきさんは、幼馴染が亡くなって以来「最後は死ぬ」という気持ちが根本にあるようです。

「死を意識しながらだと、生き方や行動がいい方向に向かっていくのではないか」とおしゃっています。

『100日後に死ぬワニ』は一匹のワニの何気ない日常が描かれています。
そして、このワニは自分が100日後に死ぬことを知りません。

そこがまた切ない…

だって、見ている私たちは「あと何日でワニが死ぬ」のか知っていますからね(>_<)
四コマの最後に「死ぬまであと◯◯日」と書かれているところも…

何とも言えない気持ちになります。

気になる方はTwitterでご覧くださいね!

 

関連記事:こちらも合わせてどうぞ!

ワニ【動画】100日後に死ぬワニが電通案件を否定!炎上理由やステマ疑惑も

まとめ

いかがでしたか?

そこで、今回は「【画像】きくちゆうき出身・年齢と過去の作品は?結婚や年収も」と題して、きくちゆうきさんの出身や年齢などプロフィールと過去の作品はや結婚や年収について調べてみました。

きくちゆうきさんの作品は独特なタッチで描かれたキャラクターがとても印象的です。

キモ可愛いキャラが癖になりますよね^^

大人気の『100日後に死ぬワニ』の後にはどんな作品が出てくるのか!これからの、きくちゆうきさんの活躍に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です